SUPER JUNIOR キュヒョン、日本コンサートで入隊について言及「僕がいない間も…」

写真拡大

SUPER JUNIORのキュヒョンが日本コンサートで入隊についてコメントした。

サンケイスポーツと日刊スポーツなどは15日「SUPER JUNIORの最年少メンバー、キュヒョンが14日、横浜アリーナで1月から展開してきたソロツアーのファイナル公演を行った」と報道した。

報道によると、キュヒョンはこの日「1人で横浜アリーナで(公演が) できるなんて信じられません」と感激していたという。キュヒョンは2月発売の日本オリジナルアルバム「ONE VOICE」の収録曲を中心に20曲を熱唱。“バラードの貴公子”の真骨頂を見せ、1万人を魅了した。

キュヒョンはこの日の公演で、年内の入隊についてもコメントし「僕がいない間も僕の歌が皆さんのそばにいると思います。待っていてください」と呼びかけた。

キュヒョンの今回のソロツアーは、6都市16公演で計6万5000人を動員した。アルバム「ONE VOICE」はオリコン週間チャート1位を獲得。海外グループ出身のソロアーティストによる1stアルバムでの1位獲得は、初の快挙となった。