ポップな印象のホワイト、イエローと定番のブラックのソリッドデザイン

写真拡大

 カシオ計算機は、耐衝撃ウオッチ「G-SHOCK」から、ミニマルでシンプルなデザインで、カジュアルファッションシーンに幅広くマッチする新モデル「G-100CU」「DW-5600LCU」「DW-5600CU」を3月に発売する。税別価格は、ミリタリーカラーの「G-100CU」が1万3500円、ソリッドデザインの「DW-5600LCU」が1万3000円、「DW-5600CU」が1万2000円。

 いずれも全体をマットで仕上げ、落ち着きとクリーンな雰囲気を備えたシンプルなデザイン。カラーは、新たに採用したホワイト、イエローを含む全5色。

 ベースモデルには、初代G-SHOCKのDNAを色濃く継承するスクエアフォルムの「DW-5600」、シンプルなラウンドフェイスと実用性を備えるコンビネーションモデルの「G-100」を採用。いずれも耐衝撃、20気圧防水に対応し、「G-100」はデュアルタイム表示にも対応する。

 「DW-5600LCU」のブラック「DW-5600LCU-1JF」には、バンド裏面にライトグレーをあしらった2色成形バンドを用い、モノトーンでアクセントをつけた。

 「G-100CU」のネイビーとカーキは、文字板も同系色でまとめ、ミリタリー感を強調。一方、ホワイトは文字板をライトグレーで仕上げ、クールな印象を持たせた。