英北部スコットランドのグラスゴーで、英国からの独立反対を訴えるデモの参加者(2014年9月17日撮影、資料写真)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】英スコットランド(Scotland)の自治政府は英国からの独立の是非を問う新たな住民投票を実施する方針を明らかにしたが、最新の世論調査で住民の過半数以上が独立を望んでいないことが明らかになった。

 英紙タイムズ(The Times)が報じた最新の世論調査では、スコットランドの有権者の57%が独立に反対と回答した。

 スコットランド自治政府は13日、英国の欧州連合(EU)離脱手続き開始が間近に迫ったことを受けて、独立の是非を問う投票を実施する権限を求めて来週にも働き掛けを開始する意向を示していた。
【翻訳編集】AFPBB News