14日、中国外交部の華春瑩報道官は、トランプ米大統領と中国の習近平国家主席の初の首脳会談が4月6〜7日の日程を軸に調整が進められていると報じられていることについて確認を求められ、「首脳や各レベルの対話について調整している」と語った。資料写真。

写真拡大

2017年3月14日、中国外交部の華春瑩(ホア・チュンイン)報道官は定例記者会見で、トランプ米大統領と中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席の初の首脳会談が4月6〜7日の日程を軸に米南部フロリダ州で開催する方向で調整が進められていると報じられていることについて確認を求められ、「首脳や各レベルの対話について調整している」と語った。網易新聞が伝えた。

米新興ニュースサイト・アクシオスは13日、関係筋の話として、トランプ大統領が4月6〜7日、習主席を自身の別荘であるフロリダ州の会員制リゾート施設「マララーゴ」へ招く方向で調整していると伝えた。

ティラーソン米国務長官が今週末に訪中し、詳細を詰めるとみられている。(翻訳・編集/柳川)