ルカク、エバートンの新契約オファーを拒否か

写真拡大

▽エバートンに所属するベルギー代表FWロメル・ルカク(23)がクラブとの契約延長を拒否したようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。

▽エバートンとの現行契約を2019年まで残しているルカク。他クラブの関心がささやかれる中、以前から契約延長に向けた動きが伝えられていたが、エバートンが打診した新契約に首を縦に振らなかったという。

▽しかし、『スカイ・スポーツ』が伝えたところによれば、エバートンに諦めた様子はなく、今後も代理人のミノ・ライオラ氏を交えて会談を継続していくとのことだ。

▽ルカクは2014年に移籍金2800万ポンドでチェルシーから完全移籍。今シーズンのプレミアリーグで、ここまでトッテナムのFWハリー・ケインと並んでトップの19ゴールを記録している。