44歳の俳優ベン・アフレックが、アルコール依存症の治療を受けたことを発表した。

ベンは現地時間14日にフェイスブックで、「アルコール依存の治療を終了しました。僕が過去にも取り組んでいたことで、これからも立ち向かうことです。精一杯生きたいですし、最高の父親になりたいです。僕の子供たちには必要であれば助けを得ることが恥ずかしいことではないと知ってほしいですし、助けが必要だけれど、最初の一歩を恐れている誰かの力の源になってほしいです。僕がやるべき仕事をするにあたり、愛する家族、友人、僕のことをサポートし、子供を思ってくれる共同の親のジェン(ジェニファー・ガーナー)がいることを幸運に思います。これはポジティブな回復に向けてのたくさんのステップの最初の一歩です」と報告した。

ベンは女優のジェニファー・ガーナーと2015年に10年間の結婚生活の末に離婚を発表。離婚の原因はベンの浮気のほかにギャンブルやパーティー好き、仕事中毒などが伝えられていた。2人の間には3人の子供がいて、破局後も子供たちと一緒にいるところを目撃されている。

アルコール依存の治療を受けていたベン・アフレック (c)Imagecollect.