起こしてしまうとガオガオが一気に前に

写真拡大

ゲームや玩具などを手がける、バンダイナムコグループのメガハウス(東京都台東区)は、大人気のロングセラー玩具「番犬ガオガオ」の機能をパワーアップさせた新商品「も〜っとドキドキ!!番犬ガオガオ-ネコの手MIX-」を2017年3月下旬に発売する。

焼き魚パーツとネコの手ピンセットを追加

居眠りしている番犬「ガオガオ」を起こさないよう、ひいたカードに従い皿の中のエサを取っていき、ガオガオを起こしてしまった人が負けになるゲーム。

"そ〜っと"エサを取るのがポイントで、万が一起こしてしまうと目と口を開いてガオガオが一気に飛び出してくる。起きてしまう確率の違う"猛犬モード""番犬モード"2種類の難易度を搭載したほか、突然寝息が止まったり、時には遠吠えするなど、音声によりさらにスリル感を味わえる。

追加パーツ「焼き魚パーツ」、"おじゃまカード"をひいたら「ネコの手ピンセット」に持ち替えるなど、ロングセラーだという前作「番犬ガオガオ」からゲーム要素が増えて難易度がさらにアップ。子供から大人までハラハラドキドキで楽しめる。

エサ(焼き魚)×10本、エサ(デカボネ)×1本、エサ(骨)4色各7本、エサ(ホネ付き肉)4色各1本、ドキドキカード×24枚が付属する。

希望小売価格は3980円(税別)。