ケイト・モス

写真拡大

2003年に公開され、男女19人の恋愛模様を同時進行で描くラブ・コメディ映画『ラブ・アクチュアリー』。本作の続編が短編として製作されるとのニュースは当サイトでもお伝えしていたが、人気モデルのケイト・モスが出演することが分かった。米HELLO GIGGLESが報じている。

14年ぶりに復活する『ラブ・アクチュアリー』で、ケイトがどんな役を演じるのか明らかにされていないが、本人役で登場する可能性もある。今までにケイトは、『ズーランダー NO.2』と『ザッツ・ファビュラス!』に登場し、本人役ながらも女優として作品に出演したことがある。

『Red Nose Day Actually(原題)』と題された続編は、英慈善団体Comic Reliefによるイベント「Red Nose Day」で公開するために製作される。続編はオリジナルを手掛けたリチャード・カーティス監督が脚本を手掛け、オリジナルに登場したキャラクターたちの14年後の姿が描かれる。

続編には、デヴィッド役のヒュー・グラント(『アバウト・ア・ボーイ 』)とジュリエット役のキーラ・ナイトレイ(『パイレーツ・オブ・カリビアン』)、ダニエル役のリーアム・ニーソン(『96時間』)にジェイミー役のコリン・ファース(『英国王のスピーチ』)、マーク役のアンドリュー・リンカーン(『ウォーキング・デッド』)らが復帰することが正式に決定しており、イギリスでは今月24日(金)にリリースされることとなっている。(海外ドラマNAVI)