ソウルの青瓦台(大統領府)で演説する韓国の朴槿恵大統領(当時)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】(更新)韓国の検察当局は15日、憲法裁判所によって大統領を罷免された朴槿恵(パク・クネ、Park Geun-Hye)前大統領に、汚職疑惑をめぐる事情聴取のため今月21日に出頭するよう命じた。

 検察の声明によると、検察は15日朝朴氏の弁護士に出頭命令を送付した。聴取は3月21日午前9時30分から行われる。朴氏の弁護士は、朴氏は取り調べに応じると述べた。

 朴氏は検察の事情聴取を何度も拒否してきたが、今月10日に憲法裁が罷免を言い渡したことで大統領としての権力と刑事訴追免除などの特権を失い、12日に大統領府公邸から退去していた。
【翻訳編集】AFPBB News