芸能人は歯が命という言葉があるように、歯が真っ白できれいな芸能人が増えています。話すときや笑顔のとき、真っ白で歯並びの良いきれいな歯が見えると非常にさわやかな印象になります。それとは逆で黄ばんだり黒ずんだ歯が見えると不潔な印象になります。例え毎日歯を磨いていたとしても、コーヒーに紅茶、タバコなどで、どうしても歯に色素は沈着してしまうもの。清潔に保っていても歯は黄ばみ、黒ずんでしまうので悩みどころ。そんな時是非利用しておきたいのが歯のホワイトニングです。

ホワイトニングにもいくつか種類がある

一般的に広く認知されているホワイトニングは、オフィスホワイトニングと呼ばれるものです。これは歯医者さんで歯に薬品を塗布してもらい、歯が漂白されることで歯を白くするものです。1回の施術で歯の漂白効果も高く、短期間で歯を白くしたい方におすすめの方法です。そして歯医者ではなく、自宅で自分で行えるホームホワイトニングと呼ばれるものがあります。歯医者でマウスピースを作ってもらい、自宅で薬液を入れたマウスピースを装着することで、少しずつ歯を漂白していきます。ホワイトニングは概ねこの2つに分けられますが、そのどちらも行う、デュアルホワイトニングという方法もあります。

各種ホワイトニングの長所短所

オフィスホワイトニングは、歯医者に通うだけですぐに歯を白くすることができるため、手間も時間も要しません。しかし3ヶ月〜半年と、持続時間が比較的短いのが特徴です。ホームホワイトニングは、1度マウスピースを歯医者で用意してもらえば、自宅で自分で行える上、半年〜1年と持続期間が長いのが特徴。しかし歯が白くなるまで、2週間〜1ヶ月ほどは施術を継続する必要があり、手間も時間も要します。

各種ホワイトニングの相場

オフィスホワイトニングは30,000円〜50,000円程度が相場になります。漂白する歯の数が多いほど料金は高くなります。歯の色素沈着がひどい方、更に歯を白くしたいという方は、これを複数回受けることになります。ホームホワイトニングの相場は20,000円〜40,000円程度。両者ともそれほど価格の差は開きませんが、それぞれ特徴や長所短所が異なるので、自分にあったホワイトニング方法を選びましょう。黄ばんだ、黒ずんだ歯を白くしたいという方、今よりももっと白い歯になりたいという方はこの春ホワイトニングに挑戦してみてはいかがでしょうか。


writer:サプリ編集部