14日、中国メディアが発表した「ホワイトデーを一緒に過ごしたい男性スター」に、歌手で俳優のルハンが1位に選ばれた。メイン写真はルハン。

写真拡大

2017年3月14日、中国メディアが発表した「ホワイトデーを一緒に過ごしたい男性スター」に、歌手で俳優のルハン(鹿[日含])が1位に選ばれた。国際在線が伝えた。

【その他の写真】

ホワイトデーに当たる14日、世の若い女性たちが「一緒に過ごしたい」と願う男性スターの顔ぶれを、中国の娯楽サイトが公開。1位に選ばれたのは、韓国の男性グループEXOにかつて華人メンバーとして在籍し、現在は中国でソロ活動をしている人気アイドルのルハンだった。

2位は俳優のヤン・ヤン(楊洋)。16歳でドラマ「紅楼夢」で美少年役を演じ、注目されたイケメン俳優だ。昨年末のデータでは、中国版ツイッターのフォロワー数が若手男性タレントで堂々1位の約2800万人と発表されている。

3位は俳優のリー・イーフォン(李易峰)。そのイケメンぶりは、「360度どこから見ても死角ゼロ」と称えられている。

4位以下には、子役出身で17歳の若手俳優ウー・レイ(呉磊)をはじめ、パク・ボゴムやコン・ユといった韓国の人気俳優も選ばれている。(翻訳・編集/Mathilda)