▽FC東京の元日本代表MF石川直宏が、同僚であるFW大久保嘉人のユニフォーム投捨て行為に言及した。

▽大久保は、11日に敵地で行われた明治安田生命J1リーグ第3節のガンバ大阪戦に先発。しかし、チームの攻撃がノッキング状態に陥った他、自身のPK失敗にフラストレーションを溜め込み、試合終了後のピッチ上でユニフォームを投げ捨て、その行為が物議を醸していた。

▽石川は13日に自身のツイッター(@sgss18)を更新。同日に大久保自らが自身のブログで一件を謝罪したことを受け、以下のようなツイートを投稿した。

「この件はもうおしまい。嘉人が一番分かってるから。履き違えてはいけないけど、現状を変えたい!今変えなきゃいつまでも変われない危機感を持ちながら皆で向き合わないと。仙台戦、そして多摩川クラシコフロンターレ戦と何事もなかったようにエンブレムにキスする嘉人の姿に期待します」

▽そのG大阪戦で0-3の完敗を喫したFC東京は、3節終了の現時点で2勝1敗の勝ち点6で8位に位置。18日に行われる次節は、川崎フロンターレをホームで迎え撃つ。