LINEモバイル、女優・のんを起用したTVCM「愛と革新。LINE MOBILE」を公開

写真拡大

LINEモバイルが運営するMVNO(仮想移動体通信事業者)事業「LINEモバイル」https://mobile.line.me/ において、初のTVCM「愛と革新。LINE MOBILE」を公開、2017年3月15日(水)より全国(一部地域を除く)で放映を開始する。

このたび3月15日より開始するTVCMでは、「LINEモバイル」が実現する、ユーザーが本当に求めるサービスを、ユーザー目線で考え、既存の通信とコミュニケーションの関係を刷新していくという想いを伝えるべく、「愛と革新。」というコピーを掲げ、CMタレントには、女優、声優、アーティストなどとして幅広く活躍し、老若男女問わず全世代から愛される「のん」さんを起用したとのこと。

■「愛と革新。LINE MOBILE」
放映開始時期:2017年3月15日
放映エリア:全国(一部エリアを除く)
CM楽曲:「エイリアンズ」(アーティスト:キリンジ)

【メイキングレポート】
■江國香織さんの短編小説「デューク」の“主人公”の心情を表現
撮影3日前、監督から江國香織さんの短編小説「デューク」*(新潮文庫「つめたいよるに」収録)を手渡され、“主人公”を演じて欲しいと言われていた「のん」さん。撮影までの数日は、CM楽曲である「エイリアンズ」を聴きながら「デューク」を読んで役作りを行い、万全の体制で撮影本番を迎えた。

撮影は緊張感溢れる長回しの1カット撮影。全スタッフ納得の出来栄えに撮影は、壁の前に佇む「のん」さんに向けられたカメラを数分間回し続ける1カット撮りで進められた。元気にスタジオ入りし、直前まで時折笑顔を見せながら周囲のスタッフと談笑をしていた「のん」さんだったが、監督から撮影スタートの声が掛かるとその表情は一変し、集中モードに。“主人公”の微妙に移り変わる心情を表現するために、表情だけでなく、醸し出す雰囲気までもが変化する「のん」さんの様子に全スタッフが圧倒され、監督も期待を越える出来栄えに納得の様子。極限まで集中力を高めた撮影の中、監督からオッケーが出ると、「のん」さんからはホッといつもの笑顔がこぼれた。

■愛と革新。LINE MOBILE

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
・ソフトバンク、下り最大612Mbpsに対応するモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 601HW」を発売
・国立市。NTT東およびNTTBPと国立市で「Kunitachi Free Wi-Fi」のサービスを開始
・東芝、プロ仕様のUHS-II対応SDメモリカードの新シリーズを発売
・UQ mobile、2017年春の新機種「BLADE V770」を発表
・ソフトバンク、下り最大612Mbpsに対応するモバイルWi-Fiルーターを発売