写真提供:マイナビニュース

写真拡大

CCCメディアハウスと大日本印刷(以下、DNP)は3月14日、共同で、日本の上質なモノ・コトを世界に発信するWebサイト「Pen Online国際版」を、3月10日に開設したことを発表した。

これによると近年、訪日外国人が増加するなか、日本を複数回訪れるリピーターを中心に、日本ならではの体験や、食事・観光における特別な時間に価値を見出す「コト消費」の傾向が高まっているという。

これに伴い、地方都市や日本の商品の魅力を、その歴史的な背景やつくり手の思いなどを含めて伝えるストーリータイプのコンテンツのニーズあると分析。

これを受けて両社は、CCCメディアハウスの雑誌「Pen」のブランド力や編集力、DNPの各種メディアにおけるコンテンツ制作・運用のノウハウを活かしたWebサイトを開設するに至った。

CCCメディアハウスとDNPは、クリエイティブで好奇心を刺激するメディア「Pen」を海外に展開することで、「Pen」のコンテンツや編集力を企業のプロモーションに活かす取り組みや、「Pen」と企業の商品などをコラボレーションさせる事業を推進。二社は、Webサイト「Pen Online国際版」を中心に、SNSやターゲットとする地域でのフリーペーパーの配布・販売、イベント開催などを複合的に組み合わせて、日本の情報を海外へ発信していく。

両社は今後、クリエイティブ・ストーリーを重視した日本の魅力的なコンテンツを、デジタルメディアを中心に海外へ伝えるほか、外国人に商品やサービスを訴求したい日本企業に、付加価値の高い新たな広告媒体を提供していく考えだ。

(小松原綾)