ラクちん資料づくり「使えるサイト」10

写真拡大

■資料作成のプロおすすめ! 使える10サイト

■<考え方&ワザを学ぶ>

▼レイアウトやデザインの基礎がわかる
「伝わるデザイン」
http://tsutawarudesign.web.fc2.com/

書体の選び方やレイアウトの考え方、配色など、資料づくりの基本が網羅されているので勉強になる。

▼どこからでもオンライン学習が可能
「Lynda.com 日本版」
https://www.lynda.jp/

世界的にも有名なeラーニングサイト。デザイン、画像編集、マーケティングなど幅広いスキルを磨ける。

▼ビジネス文書のテンプレートも手に入る
「bizocean」
https://www.bizocean.jp/
テンプレートが豊富。プレゼンテーション資料作成 コンサルタント山橋美穂さんが「資料作成の秘訣PowerPointレクチャー」というコラムを執筆中。

▼きれいなパワポ資料がつくれる
「the power of powerpoint」
http://thepopp.com/
パワポ資料についてしっかり学べる。テンプレートも「シンプル」「エレガント」「ポップ」などのテイストごとに閲覧可能。

■<使える素材>

▼わかりやすさと楽しさが加わる
「HUMAN PICTOGRAM2.0」
http://pictogram2.com/

豊富なピクトグラムを無料でダウンロードできるサイト。ビジネス、スポーツなどのほかに、「面白系」も。

▼ルエットの素材を無料で入手
「SILHOUETTE DESIGN」
http://kage-design.com

人物や動物から植物、洋服など、あらゆるシルエットが無料で使用可能。眺めているだけで楽しいサイト。

▼プロっぽい写真が欲しいときに
「iStock」
http://www.istockphoto.com/jp
ゲッティイメージズが運営するストックフォトのサイト。4000万点以上の写真やイラスト、映像素材が選べる。

▼ネーミングやコピーを考えるときに
「連想類語辞典」
http://renso-ruigo.com
しっくりくる言葉が見つからないとき、キーワードを入力すると関連する言葉がずらっと出てきて想像がふくらむ。

■<良いサンプルに出会う>

▼世界中のイケてる資料がここに
「SlideShare」
http://www.slideshare.net/

膨大な実物スライドを眺めることで目が肥えること間違いなし。自分の専門分野の情報収集にも。

▼伝わりやすさNo.1!
「孫さんの決算書」
http://webcast.softbank.jp/ja/results/20160728/pdf/2017q1.pdf

シンプルでインパクトが強いことで有名なソフトバンク孫正義社長の資料。同業他社と比べると、一目瞭然!