今回も2人の“愛の形”に注目 (C)2017 UNIVERSAL STUDIOS

写真拡大

 大ヒットR指定映画の続編「フィフティ・シェイズ・ダーカー」の本予告がお披露目された。前作から続投するダコタ・ジョンソンとジェイミー・ドーナンが、シャワールームで激しく絡み合う濃厚なラブシーンが収められている。

 第1作「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」は、恋愛未経験の女子大生アナ(ジョンソン)が、大企業の若きイケメンCEOグレイ(ドーナン)との倒錯した恋愛に溺れていくさまを描いた。今作では、歪んだ愛の形を受け入れられずにグレイの元を去り、出版社に就職したアナに、グレイが再アプローチしたことで2人の刺激的な生活が再開する。しかし、新たな登場人物らが暗躍し、アナは予期せぬ危機に見舞われる。

 公開された予告編は、アナに愛情を抱いていたことに気が付いたグレイが、関係を修復しようとする姿から始まる。グレイはこれまでのようなルールや秘密を嫌うアナを受け入れ、2人は刺激的に愛し合う。しかし、グレイの過去を匂わせる年上の女性や、ベッドルームに現れる亡霊のようなストーカー、執拗にアナに迫る上司の存在が2人の関係に影を落としていく。

 キム・ベイシンガーが、グレイにSMの快楽を指南したビジネスパートナーで元恋人のエレナ・リンカーン役で登場し、歌手で女優のリタ・オラ、女優のマーシャ・ゲイ・ハーデンが前作から続投する。「パーフェクト・ストレンジャー」のジェームズ・フォーリー監督がメガホンをとった。

 「フィフティ・シェイズ・ダーカー」は、6月に全国で公開。