日本代表の本田圭佑【写真:Getty Images】

写真拡大

 ミランで出場機会を失っている本田圭佑が日本代表でも出番を失うことになるかもしれない。14日に伊メディア『ピアネタ・ミラン』が報じている。

 同メディアによると、日本代表を率いるヴァイッド・ハリルホジッチ監督が本田に対して「自分のクラブでプレーしない状況が続くなら、私が君を代表に招集することは難しくなるだろう」というメールを送ったとのこと。これまで日本代表の中心選手と考えてきた本田を、ハリルホジッチ監督がメンバーから外す決断を下すかもしれない。

 本田は今季ミランで公式戦6試合に出場しているが、10分にも満たない試合が大半を占めている。現状から見れば戦力外といった状況だ。ミランと契約を更新する話がなければ今季終了後にクラブを離れることになるが、それまでの間に移籍を選択する可能性はあるのだろうか。

text by 編集部