下着メーカーの「ワコール」が、現在の“10歳女子”にさまざまなアンケート調査を実施しています。10歳というと小学校4年生から5年生あたりですが、身も心も大人になっていく微妙な年ごろ。自分の頃と比較すると、今の10歳女子はどう変わっているのでしょうか?

最近の小学生女子のランドセルの色は、ピンクや茶色なども多いみたいです。

10歳女子のマル秘トークは「交換日記」が今でも王道!

まず注目すべきは今どきの10歳女子の「友達とのやりとり」について。小学生でも携帯電話を持つ子が珍しくない昨今。昔と比べると、友達とのコミュニケーション方法も大きく変わっているはず……。

と思いきや、なんと1位は「交換日記(交換ノート)」(59.7%)という結果!アラフォーやアラサーが10歳だったころにやったことがある人は多いと思いますが、平成の今でも交換日記は少女たちに根付いたままだったのです。そして2位は「手紙」(46.8%)と、こちらもアナログ。3位になってようやく「メール」(29.0%)が登場しています。ちなみに同調査では10歳女子で「自分用の携帯・スマホを持っている?」というアンケートも行なっていますが、持っている人は44.5%。このくらいの年齢だと親に防犯用などで“持たされている”という意識が強く、あまりメールやLINEに関心がいかないのかもしれませんね。

ただ1学年上がって11歳から14歳になると、友達のやりとりにも変化が起こります。1位は交換日記から「LINE」(49.0%)と、急に今どき感が出てくるのです。やはりこのあたりから急にスマホやメールが身近になる、ターニングポイントといえそうです。とはいえ、交換日記はしっかり2位(47.9%)にランクインしており、根強い人気が伺えます。

10歳女子の関心ごとナンバー1は今も昔も恋バナ!

今どきの10歳女子はどんなことに興味があるのか? 「友達の間で流行っていること」を調査した結果の1位は「恋の話」で2位は「カラダやブラジャーの話」だそうです。異性を意識しはじめ、胸の大きさなど体が大きく変化する。10歳女子は少しずつ大人の階段をのぼりはじめる微妙な時期で、これは今も昔も変わりません。

小学生にピコ太郎さんは大人気です!

一方で3位には「PPAP」がランクインしており、ピコ太郎さんの絶大な人気が伺える結果に。また5位の「室内レク」とは「室内レクレーション」の略で、よくクラスで親睦を深めるために行なわれるゲームのようなものです。定番モノだと椅子取りゲームなどが該当します。小学校ではクラスでレクレーションを決める「レク係」といった、イベントを仕切る担当がいることが多く、そんな子どもたちの間で「レクどうする?」といった話題になるのかもしれません。

また前述の「友達の間で流行っていること」で2位だった「カラダやブラジャーの話」。10歳女子のブラジャー所有率33.5%で、所有していない(66.5%)より大幅に下回っているようです。

初心者用ブラジャーとして「スポーツブラ」のようなものを買う人も多いみたいです。

しかし11歳になると持っている率は55.3%で、所有していない女子44.7%を逆転! この結果をみるとやはり10歳は友人間で「ブラジャー買った?」「えー買っていない」「買う?」みたいな会話が繰り広げられていることが伺えます。ちなみにブラジャーを買う際に一番多い方法は、「親と一緒」(77.7%)でした。

時代や流行、テクノロジーは大きく変化しても、10歳女子の基本的な生活や関心ごとは、今も昔もそれほど差がないといえそうです。

【参考】
調査主体:ワコール
調査期間:2016 年 9 月〜12 月
調査対象:ワコールが運営する小学生・中学生女の子下着の悩み解決するサイト「ガールズばでなび(http://www.wacoal.jp/girlsbody)」訪問者 1,882 名(10 歳=266 名)