iOS用ブラウザアプリ「Smooz」が3月14日にアップデートされ、QRコードの簡単読み取り機能と、指の動きで簡単に操作できるジェスチャー機能が追加されました。

Smoozのアイコンを強く押すとQRコードリーダー起動!

「Smooz」は、2016年9月に最初のバージョン公開以降、使い勝手の良いタブ操作や、人工知能を活用してユーザーが読んでいるページを解析し次の検索語を予測する検索単語予測などの高機能が簡単に使えると人気を呼んだブラウザアプリです。昨年末には、「2016年App Storeベストアプリ」にも選出されています。
 
今回のアップデートで追加されたQRコード読み取り機能は、以下のどの方法でも起動することができます。
 

3D Touchで、Smoozのアイコンを強く押すSpotlight検索で「qr」と入力Smoozの検索画面で、キーボード上のアイコンから開く

 

指の動きでよく使う機能を呼び出せる「ジェスチャー」

同時に追加されたジェスチャー機能は、画面上を指でなぞる4パターンの動作に、よく使う操作を割り当てることができるもので、初期設定では、下→右のL字型で「タブを閉じる」のほか、「ブックマークを開く」、「進む」「戻る」が登録されています。
 
このほか、「プライベートモード切り替え」「ページ内検索」や、長いWebページの一番下にジャンプできる「ページの末尾に移動」など13種類の便利な動作を割り当てることができます。
 

 

SmoozSmooz
カテゴリ:ユーティリティ
現在の価格: 無料

※アプリの金額については記事執筆時の価格を記載しております。インストール前に、「App Store」での表示価格をご確認いただきますようお願いします。
 
 
Source:アスツール, Smooz
(hato)