レーティング:ユベントス 1-0(AGG:3-0) ポルト《CL》

写真拡大

▽チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦2ndレグのユベントスvsポルトが14日に行われ、1-0でユベントスが勝利した。この結果、2戦合計スコアを3-0としたユベントスが2年ぶりのベスト8進出を決めている。超WSの選手採点結果と寸評は以下の通り。

▽ユベントス採点
(C)CWS Brains,LTD.
GK

1 ブッフォン 5.5

ソアレスとの一対一を決めさせず

DF

23 ダニエウ・アウベス 6.0

ブラヒミを抑えた上で攻撃にも参加

19 ボヌッチ 6.0

1stレグでのスタンド観戦の鬱憤を晴らす安定感あるプレーぶり

4 ベナティア 5.5

1度ソアレスの独走を許し、負傷交代

(→バルザーリ 5.5)

危なげない対応を続けた

12 アレックス・サンドロ 6.5

質の高い果敢な攻撃参加が目立った。ゴールにも絡む

MF

7 クアドラード 5.5

決定的な仕事はなかったが、攻守にさぼらず

(→ピアツァ 5.5)

左ウイングでプレー。やや空回り気味だった

8 マルキジオ 5.5

ピャニッチの代役を無難に全う

21 ディバラ 6.5

精度の高いプレースキックを供給し、PKを決める

(→リンコン -)

6 ケディラ 5.5

無理せず余裕を持ったプレーぶり

17 マンジュキッチ 6.0

ゴールはなかったが、空中戦で存在感

FW

9 イグアイン 6.0

PKを誘発したシュートを筆頭に多くのシュートを浴びせた

監督

アッレグリ 6.0

危なげない試合運びで2年ぶりのベスト8へ導く

▽ポルト採点
(C)CWS Brains,LTD.
GK

1 カシージャス 5.5

防げるシュートは止めていた

DF

2 M・ペレイラ 4.5

身体を張った結果でのハンドだったが、痛恨の退場とPK献上

28 フェリペ 6.0

対人の強さを発揮

5 マルカノ 6.0

クロスボールに対するポジショニングが良かった

21 ラユン 5.5

左右のサイドバックで及第点のプレー

MF

10 アンドレ・シウバ 5.0

右サイドに入って守備に追われた

(→ボリ 5.5)

センターバックでプレー。フィジカルの強さを見せた

20 アンドレ・アンドレ 5.0

ケディラのマークに付いてたが、守備に比重が偏った

22 ダニーロ 5.5

ディバラのプレーを制限しきれず

30 オリベル・トーレス 5.0

ゲームを思うように組み立てられなかった

(→オタビオ -)

8 ブラヒミ 5.0

攻撃面で違いを生み出せず

(→ジョッタ -)

FW

29 ソアレス 5.0

屈強なフィジカルを生かして打開を図るもゴールが遠かった

監督

ヌーノ 5.0

守備重視の布陣で臨むも、1stレグ同様に退場が響いた

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!

ディバラ(ユベントス)

▽イグアインやマンジュキッチと共に攻撃をけん引したディバラを選出。確実にPKを決めてチームをベスト8進出へ導く。

ユベントス 1-0 ポルト

【ユベントス】

ディバラ(前42[PK])