MVNOをてがけるLINEモバイルは14日、一部コンテンツのデータ消費をカウントしないカウントフリープランの拡充や、通話定額オプションの提供など、サービスの今後の展開について発表しました。

MUSIC+プランの対象サービスに他社音楽配信サービスも追加へ

LINEモバイルでは、メッセージアプリ「LINE」をはじめ、TwitterやFacebookなどの主要SNSサービスのデータ消費をカウントしない「カウントフリー」プランを提供しています。今年1月には音楽配信サービス「LINE MUSIC」のデータをカウントしない「MUSIC+プラン」を追加するなど、カウントフリーの対象を徐々に拡大していました。
 
今回発表されたのは、「MUSIC+プラン」のカウントフリー対象を拡大するもので、現在カウントフリーの対象となっている「LINE MUSIC」に加え、今後ほかの音楽配信サービスも対象となります。
 
MUSIC+プランは、データ容量3GBの場合月額1,810円から利用できますが、カウントフリー対象を拡大しても価格は据え置きとしています。
 
また、楽天モバイルやIIJmioなどのMVNOではすでに提供されていますが、LINEモバイルでも通話定額オプションが登場します。
 
MUSIC+プランのサービス拡充および通話定額オプションは、いずれも今年初夏より提供開始予定で、料金などの詳細はサービス開始時に発表されます。

契約を検討しているなら今!3月31日までお得なキャンペーン実施中

LINEモバイルでは現在、月額基本利用料が最大3か月分無料になるキャンペーンや、3カ月間毎月3GBのデータ容量(合計9GB)がもらえるキャンペーンを実施中です。
 
いずれも3月31日までの申し込みが対象となっていますので、契約を検討している場合は今月中に契約するとお得に利用できそうです。
 
 
Source:LINEモバイル
(asm)