写真提供:マイナビニュース

写真拡大

4月18日にスタートする波瑠主演のTBS系火曜ドラマ『あなたのことはそれほど』(毎週火曜22:00〜)の主題歌に、新人ロックバンド"神様、僕は気づいてしまった"のメジャーデビュー曲「CQCQ(シーキュー、シーキュー)」が抜てきされたことが14日、明らかになった。

"神様、僕は気づいてしまった"は、プロフィール不明、CD未リリース、ライブ活動も行ったことがないにもかかわらず、昨年11月28日に投稿した初MV「だから僕は不幸に縋っていました」が、YouTube動画再生回数50万回を突破した新進気鋭のロックバンド。メッセージ性を持った歌詞や独特の世界観、特徴ある歌声、楽曲の完成度の高さが注目されている。今回主題歌に決まった「CQCQ」は彼らの書き下ろし曲で、あわせて今年5月31日にメジャーデビューすることも決定した(配信は4月19日よりスタート予定)。

メンバーの東野へいと(作詞作曲を担当)は、「人々の営みとは、四方八方の景色の先に何が待っているのかわからず、それ故に自分が正しい航路を歩んでいるのか、そもそも暗車は動いているのか五里霧中である事の連続です。人生って、大海原にただ一人で放り出された遭難者の航海日誌とでも呼ぶにふさわしいんじゃないか。脚本を拝見しながら、そういった胸中にあるわだかまりの正体に気が付き、この度は『あなたのことはそれほど』の主題歌を書かせていただいた次第です」と話している。

人気漫画家・いくえみ綾の同名コミックが原作とするこのドラマは。2組の夫婦のマリッジライフと四者四様に揺れる恋愛模様を描く物語。"2番目に好きな人"と結婚した主人公・渡辺美都が、ずっと想い続けていた初恋相手と偶然再会したことからすべてが始まる。

恋に走り運命に翻弄される主人公・渡辺美都を波瑠が演じるほか、美都をいちずに愛する夫・渡辺涼太役に東出昌大。そして、もう1組の夫婦で賢い妻・有島麗華役を仲里依紗、美都の初恋相手で麗華の夫・有島光軌役を鈴木伸之が演じる。