写真提供:マイナビニュース

写真拡大

女優の高月彩良と、お笑い芸人の星田英利が、読売テレビ・日本テレビ系ドラマ『増山超能力師事務所』(毎週木曜23:59〜)のあす16日放送の第11話に出演し、親子役を演じる。

このドラマは、ココリコの田中直樹が主演を務め、超能力を持った「増山超能力師事務所」の個性的なメンバーたちが、依頼人の悩みを解決するため探偵業に奔走する姿を描くもの。今回、高月と星田は、増山超能力師事務所に「ポルターガイスト」依頼を持ちかける藤宮一家の父と娘の役で登場する。

ドラマ『五つ星ツーリスト』以来、2度目の共演となる2人。星田が「目力があってすごく雰囲気を持ってらっしゃる素敵な女優さんです」とほめると、高月も「久々にお会いして、『お久しぶり』と第一声から優しく声をかけくださいました。そのおかげで、リラックスして撮影に挑むことができました」と感謝を伝えた。

また、役柄と同じく「増山超能力師事務所に依頼をするなら?」という質問に、高月は「私の家の猫は元々、野良猫でケガをしていたから家で飼うことになったのですが、我が家の猫のお母さんはどこにいるのか調べてもらいたいです」と要望。星田は「うちのエアコンがたまに『ハァ〜…』とやる気のないため息をつくので、それの解明をお願いしたい」と言って笑いを誘っていた。