葛藤します。 - コビー・ベル
 - Michael N. Todaro / WireImage / Getty Images

写真拡大

 米テレビドラマ「バーン・ノーティス 元スパイの逆襲」「サード・ウォッチ/NY事件ファイル」などで知られる俳優のコビー・ベルが、マーベルコミックス「X-MEN」の世界を描く新ドラマのパイロット版に出演するとDeadlineなどが報じた。

 タイトル未定の同ドラマは、自分の子供がミュータントのパワーを持っていることに気付いた普通の両親が、敵意を見せる政府から子供を守るため、ミュータントの地下組織の力を借りながら生き延びようとするストーリー。

 両親を「トゥルーブラッド」のスティーヴン・モイヤーと「パーソン・オブ・インタレスト」のエイミー・アッカーが演じることが発表されている。

 コビーが演じるのはジェイス・ターナー。日常的に冷血で、狡猾さを求められる仕事に道徳的なあいまいさを感じ、葛藤している人物だそう。説明からすると、ミュータントの子供たちを狙う政府側の人間のようだ。

 脚本は「バーン・ノーティス 元スパイの逆襲」のクリエイター、マット・ニックスが担当。映画『X-MEN』シリーズ4作でメガホンを取ったブライアン・シンガーがパイロット版の監督を務める。(澤田理沙)