【詳細】MVはこちら

flumpoolが3月15日にリリースするニューシングル「ラストコール」のミュージックビデオフルバージョンが公開された。

今回の作品では、ショートバージョンでは明らかにされていなかった映像の全貌が公開。要注目の内容となっている。

ミュージックビデオには、「ラストコール」が主題歌として起用される、映画「サクラダリセット」(3月25日より公開)主演の今最注目の俳優、野村周平が出演。

実は、野村周平にとって初の映像作品となったのが、flumpoolの「見つめていたい」のミュージックビデオ。今回の作品で、8年越しの運命的なコラボレーションが実現した。

今回のミュージックビデオのロケ地は、長崎県にある片島魚雷発射試験場跡。月日と共に荒廃し、忘れてはいけない過去があるにも関わらず、人々の記憶からも忘れ去られようとしている場所。その場所には生命の息吹を感じる一本の木が力強く存在し、その周りを脈々と芽吹く草花が咲いている。そんな過去と現在が融合されたこの場所で、flumpoolが力強く未来への希望を歌い上げている。

一方、無機質で時が止まったかのような街にいる、ひとりの男を演じるのが野村周平。その男は過去の自分の心の喜びや悲しみ、怒りや嫉妬、どんなとき、どう思ったかも全部覚えている。あの人が話した言葉と言葉の間に漏れたかすかな息の音も、そのときの空の雲の形、偶然触れたあの人の手の温度も、彼の感じたすべてを覚えている。でも、男は世界から忘れ去られてしまった。男は誰かを、何かを、記憶を頼りに探している。

そんなふたつの世界が絡み合う作品となった。

なお、flumpoolは、3月18日20時より「flumpool LINE LIVEラストコール発売記念SP」の配信が決定。ニューシングル発売を記念して、flumpoolの4人が、すべての人の新しい春を応援するシングル「ラストコール」にふさわしい“決意”の企画に挑む模様が届けられる。

また、ニューシングル「ラストコール」のスペシャルオフィシャルインタビューも、3月14日より3日間にわたって配信。シングル「ラストコール」について高密度に語られたインタビューに加え、5月の日本武道館公演から幕を開ける全国ツアーのことまで、現在のflumpoolの姿が色濃く届けられる。こちらはflumpoolの公式LINEアカウントから随時配信。まだ友達登録していない人は、ぜひチェックを。



配信情報



LINE LIVE「flumpool LINE LIVEラストコール発売記念SP」

03/18(土)20:00〜

出演:flumpool

※番組内容は変更となる可能性がございます。

※LINE MUSICの公式アカウント及び、 LINE株式会社が運営するライブ配信サービス「LINE LIVE(ラインライブ)」での配信となります。

リリース情報



2017.03.15 ON SALE

SINGLE「ラストコール」

ライブ情報



flumpool 8th tour 2017 Beginning Special「Re:image」at NIPPON BUDOKAN

05/20(土)東京・日本武道館 〜ラストコール〜

05/21(日)東京・日本武道館 〜ナミダリセット〜

映画「サクラダリセット」作品サイト

http://sagrada-movie.jp/

「flumpool LINE LIVEラストコール発売記念SP」番組URLはこちら

https://live.line.me/channels/24/upcoming/1641163

「ラストコール」特設サイト

http://www.flumpool.jp/sp/lastcall/

flumpool 8th tour 2017「Re:image」スペシャルサイト-

http://www.flumpool.jp/sp/tour2017/

flumpool OFFICIAL WEBSITE

http://www.flumpool.jp/