NMB48山口夕輝が卒業を発表した。山口は公演の中で卒業を発表し、ツイッターにて「公演ありがとうございました〜! 今日は卒業発表をさせていただきました。みんな悲しませてしまってごめんね。最後までがんばるね!」とコメント。抜群のスタイルでグラビア人気も高かった山口。

一期生として、同期の卒業に山本彩は自身のツイッターで「何度も見送ってきた仲間の卒業。 「早いよ」って受け止めきれなかった時もあった。  でも、気がつけば結成から約6年半経った今は 私達一期生が将来を考えるのに十分な時。  色んな思いがあるけど 時間と共に整理が出来て いつの間にか寂しさは 仲間が巣立っても踏ん張れる強さに変わった。」とコメント。そして、「寂しいけど それだけじゃないってこと。」と初期メンバーの卒業が多くなる中で、胸の内を明かした。

吉田朱里も「私はあと何人の同期の背中を見送るのかな… なんて考えると寂しくなっちゃう。 大好きなみんなが それぞれの場所でずーっと笑顔でいられますように…」とコメントしている。

また、渋谷凪咲はツイッターにて「私が倒れてしまった時、ゆっぴさんがいつも手放さずにずっと持っていらっしゃったブランケットで、倒れている私の体を包んで下さって、私に貸して下さった事今でもずっと覚えています。。」とコメント。

NMB48メンバーたちを優しく包み込んできた山口の卒業に、多くのメンバーが悲しみを訴えながらも、新たな旅たちの決意を祝福している。写真(C)NMB48