熱唱するJUJU

写真拡大

 ジェニファー・ローレンスとクリス・プラットが主演したSFロマンス「パッセンジャー」のジャパンプレミアが3月14日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで開催された。日本語吹き替え版テーマソング「Because of You」を担当した歌手のJUJU、俳優の草刈正雄が出席した。

 この日は、館内の壁や天井に星空の映像を映し、宇宙空間のようにみせる演出もあった。JUJUは満天の星空の下で同曲を生披露して、場内を魅了。「この距離感、さらに人前で歌うのは初めてだったので、緊張しました。こういうなかで歌わせていただくこともないので」と心境を吐露した。さらに「やっぱり生まれてきたからには、誰か特別な人にめぐり会いたい。その人のためだけに生まれてきたと思えたらいいな、そんな気持ちを込めました」と明かした。

 映画は、近未来を舞台に、宇宙船内で極限状態に置かれた男女の愛と運命を描く。冬眠装置によって120年眠り続ける乗客5000人を乗せた宇宙船内で、90年近く早く目覚めてしまったエンジニアのジムと作家のオーロラが、孤独な状況下で生き残る方法を模索するなかで、惹かれ合っていく。

 ストーリーとかけて、「同じ境遇になってしまった場合、相手に求めるスキル」を問われた草刈は、「ひとつだけです。女性は優しさ」とニッコリ。JUJUは、「面白い人だといいですね。ずっとふたりで笑っていられたら90年やっていけるかな」「とっさの判断が、どんな状況でもできるといいなって思います」と答えた。

 さらに、草刈がホワイトデーのサプライズプレゼントをJUJUに贈る一幕も見られた。宇宙へ持っていける特殊なチョコレートを使用した青色のケーキをが運び込まれると、草刈は「宇宙をイメージしたんですけど……あまり鮮やかじゃない」と肩を落とす。だがJUJUは、「ホワイトデーに何かもらったことがなくて。宇宙のケーキって初めて見たので、感動しております」と喜んでいた。

 「パッセンジャー」は、3月24日から全国公開。