AKIHABARAバックステージpassのキャストであり、同店から誕生したアイドルグループ・バクステ外神田一丁目のメンバーとしても活躍中、さらに”バクステ”からの派生ユニット”エラバレシ”にも所属している”ゆりんこ”こと朝倉ゆりが、待望の1stDVD『ゆりんこ日和』(竹書房)を発売した。

グラビアデビュー作となった今作は、昨年11月にサイパンで撮影された。「アイドルをやっていてソロDVDを出せると思っていなかったので、すごいビックリしたのと嬉しい気持ちでイッパイです」と笑顔が弾ける。

「見てくれている人と私が一緒にサイパンに行っている気分になれて、可愛かったり大人っぽかったり元気だったり色々な朝倉ゆりが詰まっている1枚になっています」と説明。お気に入りのシーンについては「セーラー服を着ているシーンですね。すごく楽しんでいるんですけど、この後にセーラー服を脱ぎ捨てて青のビキニに展開するんですよ。サイパンの自然がいい感じにマッチしているのが魅力です。制服を着ていたのは5年前なんですけど、まだ行けそうですよね」とおどけてみせた。

初めてのグラビア撮影ということで、撮影前には勉強もしていたという。「くびれを誉められる機会が多いので、くびれを意識しました。佐野ひなこさんのグラビアを参考にして撮影に挑みました」と答えた。ファーストDVDの出来上がりに満足している様子の朝倉だが、2枚目のDVDの発売も視野に入れている。「ずっと憧れていることがあって、イルカの上に乗って一緒に泳いでみたいです。これって写真では伝わりにくいじゃないですか。映像ならではのイキイキしている姿を見せたいです」とアピール。次回作で叶うか期待したい。

朝倉はイベント後、自身のブログを更新、「よくウェブニュースとかでグラビアアイドルさんたちが写真撮られてるあの水色と白のソフマップって書いてあるところだ、、、わわわ、、、、、」と感激のコメント。「人がぽか〜んってかんじだったらどうしよう」と不安だったようだが、実際は巨大なバルーンアレンジのスタンド花が贈られ、ほぼ満席の大盛況だった。イベントではセーラー服と、胸元ちょいセクシーなパーカーワンピースの2パターンで登場。キュートさがほとばしった。

バクステには大食いクイーンのもえのあずきが所属、フードバトル番組の枠を越え、グルメバラエティーなどにも進出し、テレビで見かけることも多い。今後は、この”ゆりんこ”がグラビア界に風穴を開け、旋風を巻き起こしそうな予感。大きな瞳に、ショトカで溌剌とした笑顔が眩しい。ダンスで鍛えた引き締まったボディにも釘付けだ。これから朝倉ゆりに俄然注目が集まる。