女優の長谷川京子さんが、胸の谷間を強調しながらファッションを楽しむ秘訣を教えてくれました。

それは14日に東京・東急プラザ銀座で行われた『第12回 GINZA FASHION WEEK』のオープニグパーティーでのこと。

ファッションを楽しむアドバイスを聞かれた長谷川さんは「好きと思える服を着るのが楽しさに繋がるし、好きな人が喜ぶというのでもいい。自分の中でグッときてキュンとするポイントを作るのが大切」とアンサー。

この日はロングスカートをはきつつも、上半身は豊満なバストの谷間をグッと強調したファッションで「エッジのあるファッションが好き。シンプルだけどVネックの谷間が開いているとか、女性らしさが出るものが好き」との言葉通りのいでたちでした。

また2児の母親でもあることから「子供がいなかった時に比べると機能的なものを好むようになった。高いヒールをはいて子供を追いかけ回すこともできないので、フラットな靴が多くなった」とファッションの変化を紹介。

その反動から「子供がいないような時は今まで以上にオシャレを楽しむ時間を大事にするようになりましたね」と実感を込めていました。

【画像】

※ (c)Nosh

【関連記事】

※ 大政絢のキラライフ実現方法「ココ&ショコラ」「信頼関係」「ながらストレッチ」(2)

※ 大政絢、話題のスッピン披露映画で一石二鳥実感「艶感も全然違いました」(1)

※ 山田孝之、大学生のプレイに驚愕

※ オリラジ藤森が「女子でもできる一発芸」を伝授

※ 亀梨和也、JKからの逆プロポーズに神対応!