いつも客を待っているネコ店長のシロ。なかなかのイ ケメンで、シロ目当ての人も多く人気者

写真拡大

空前のネコブームが到来しているが、神奈川にも注目すべきかわいいネコがいっぱい!今回はそのなかから、“ひなたぼっこが大好き”だという「宮本商店」(神奈川・横浜)の看板ニャンコたちを紹介しよう。

【写真を見る】何か発見!? ネコ店長のシロ

平沼橋商店街のタバコ店「宮本商店」には、看板ネコが3匹も。もともと地域ネコだったネコを保護して、飼い始めたそうだ。店頭ではネコ店長を務めるシロ(13歳♂)と、カゲトラ(11歳♂)の2匹が出迎えてくれる。もう一匹のチビ(19歳♀)は高齢のため普段は奥の部屋にいるらしい。

ニャンコたちが近所で働くサラリーマンなど、タバコを買いに来た客を和ませてくれると話題となり、同店には多くのネコファンが訪れる。店内のテーブル席で、のんびりネコ店長たちと遊ぶことができるのも魅力の一つとなっている。【ウォーカープラス編集部】

※登場するネコたちには、必ず会えるわけではございませんので予めご了承ください。また、エサを与えたり、連れて行くなどの行為は絶対に行わないでください