JUJUと草刈正雄が『パッセンジャー』のプレミアに登壇

写真拡大

SF映画『パッセンジャー』(3月24日公開)のジャパンプレミアが3月14日にTOHOシネマズ六本木で開催され、日本語吹替版テーマソングを歌うJUJUと、彼女が大ファンだという草刈正雄が登壇した。JUJUはプラネタリウムのような宇宙空間で本作のテーマソング「Because of You」を生歌で披露。その後2人で運命的な出会いについて語った。

【写真を見る】JUJU感激!宇宙をイメージしたケーキ

草刈は「俺はいまの妻です。運命を感じました」と即答すると、JUJUは「うちのイヌですかね」と愛犬についてコメント。

JUJUは“ドンキチ”と名付けた柴犬を飼いたくて探していたそうだ。「でも、柴犬はキツネ顔やタヌキ顔、オオカミ顔とあるんです。ある日、ペットショップに行ったら、見た瞬間“ドンちゃん”と思いました。女だったから“ドンちゃん”。運命でした」。

ホワイトデーでもある本日、草刈からJUJUに宇宙をイメージしたケーキが贈られた。草刈は「宇宙食で作ったチョコでできています。宇宙がテーマなので」と言うと、JUJUは「すごいですね。私はホワイトデーに何かもらったことがなくて。宇宙のケーキも初めて見たので感動してます」と喜んだ。

『パッセンジャー』はオスカー女優のジェニファー・ローレンスと『ジュラシック・ワールド』(15)のクリス・プラットをW主演に迎えたSF映画。新たなる居住地を目指し、5000人が120年間冬眠装置で眠る豪華宇宙船に乗り込む。ところが男女1組だけが90年も早く冬眠から覚めてしまい、そこから愛を深めていく。【取材・文/山崎伸子】