「逆賊」ユン・ギュンサン、キム・ジョンテの悪行を暴露“復讐の始まり”

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
「逆賊」ユン・ギュンサンがキム・ジョンテの悪行をすべて暴露した。

13日、MBC月火ドラマ「逆賊:民を盗んだ盗賊」(脚本:ファン・ジニョン、演出:キム・ジンマン、チン・チャンギュ) ではユン・ギュンサンの復讐が描かれた。

史上初めて王族の尋問が行われた。イ・ジョン(キム・ジョンテ) はホン・ギルドン(ユン・ギュンサン) が自身の潔白を明かしてくれる証人だと固く信じた。

しかし、ホン・ギルドンは純粋な表情でイ・ジョンを倒す計画を立てた。この日、ホン・ギルドンは世祖が魯山君の遺体を捨てて、鳥に食べさせたのも世祖の間違いではないと話したことと、自身が世祖の嫁を犯したのは罪ではないと話したイ・ジョンの言葉をすべて暴露した。おかげでイ・ジョンは逆徒に追い込まれた。

イ・ジョンが驚くとホン・ギルドンは「ご主人様、僕が間違ったことを言いましたか?」と純真な表情を見せた。