トムヤムクンをイメージした酸味と辛味がクセになる味わいに仕上げた「トムヤムクンスナック」(138円)

写真拡大

ミニストップは、2017年3月から5月にかけ、オリジナル菓子を刷新。第1弾として「トムヤムクンスナック」「パクチースナック」「ラクサスナック」(各138円)を、3月14日(火)より発売する。

【写真を見る】コリアンダーパウダーを使用し、よりパクチーが香るエキゾチックな味わいに仕上げた「パクチースナック」(138円)

ラインアップは、女性を中心に人気の高い“エスニック”をテーマに、トムヤムクン、パクチー、ラクサをイメージした3種類。軽い食感が特長のお米のスナックを使用し、それぞれの風味や味わいに仕上げた。

また、これからの季節に合わせて“塩”を使ったスナック「ソルティチョコクランチ」(108円)も同日発売。こちらはフランス産ロレーヌ岩塩入りのチョコ生地にビター風味のブラックビスケットを組み合わせたザクザク食感のチョコレートだ。

世界三大スープとも言われるトムヤムクンをはじめ、話題のパクチー、スパイシーなシンガポール料理のラクサをスナックにアレンジしたユニークな商品。エスニック料理が好きな人はぜひ一度試してみて。【東京ウォーカー】