【ウラ話アリ】女優「のん」がTVCMに登場 / 30秒間まっすぐにレンズを見つめ続ける姿にグイグイ惹き込まれてしまいます…

写真拡大

映画『この世界の片隅に』が大ヒット、主人公のすず役を演じたことで注目が集まっている女優・のんさんですが、新たにCM出演することが決定。2017年3月15日(水)から放映される「LINE モバイル」のテレビCMに登場するんですってよーーー!! ファンとしては嬉しいかぎり♪

テーマはズバリ「愛と革新。」。真っ白なシャツを着たのんさんが、こちらをじっと見つめている。たったこれだけと内容は非常にシンプルなのですが、だからこそ、のんさんの存在感が一段と際立っているように感じられます。

【吸引力がすごい】

映像のバックに流れるのは、2000年に発売されたキリンジの代表作ともいえる楽曲『エイリアンズ』。

しっとりとした、どこか切ないメロディーの中にすうっと溶け込むように立っているのんさんに、誰もがハッと目を奪われるはず。意志の強さを感じられるキラキラした瞳、唯一無二の透明感に、気がつけばグイグイ惹き込まれてしまうんですよね……!!

【のんさんはアノ小説の主人公を演じているんだって】

「LINE モバイル」が公開していた撮影裏話によれば、CM撮影の3日前、のんさんは監督から江國香織さんの短編小説『デューク』(新潮文庫「つめたいよるに」収録)を手渡されたのだそう。

『デューク』の主人公は、愛犬・デュークを亡くしたばかりの21歳の女の子。喪失感を抱えたまま電車に乗車。そのとき出会った不思議な男の子とデートをすることになって……というストーリーとなっています。

この物語に登場する主人公を演じてほしい。そう依頼されたのんさんは、撮影までの数日間に『エイリアンズ』を聴き込み、『デューク』をじっくり読みこんで役作りを行った後、撮影に挑んだのだそうです。

裏話を知ることでよりいっそう味わい深くなるCMは必見。のんさんの目力とオーラに圧倒されっぱなしで、30秒という時間があっという間に過ぎちゃいますよ。

参照元:LINEモバイル プレスリリース、YouTube
執筆=田端あんじ

この記事の動画を見る