新感覚アクション「ハードコア」の一場面 (C)2016 STX FINANCING, LLC.
ALL RIGHTS RESERVED.

写真拡大

 主人公の一人称視点で展開する新感覚アクション映画「ハードコア」の場面写真が、公開された。主人公の妻を演じたヘイリー・ベネットの姿をとらえている。

 ロシア出身の新人監督イリヤ・ナイシュラーがメガホンをとった本作は、サイボーグ化された主人公ヘンリーが愛する妻エステルを救うべく、謎の組織と戦う姿を描く。ナイシュラー監督が制作したプロモーション映像がネット上で大きな反響を呼び、クラウドファンディングによって長編映画化が実現。2015年にトロント国際映画祭のミッドナイト・マッドネス部門でプレミア上映され、ピープルズチョイス・ミッドナイトマッドネス賞を受賞した。

 エステル役のベネットは、エミリー・ブラント主演のミステリー「ガール・オン・ザ・トレイン」 、デンゼル・ワシントンが主演を務めた「マグニフィセント・セブン」など話題作への出演が続くハリウッド期待の若手女優。場面写真は、ベネット扮するエステルが、ヘンリーの上に乗ってほほ笑むシーンを切り取っており、わずかに乱れた髪や胸元があらわな服装から色気が漂う。また、ミニスカートの上に白衣をまとったセクシーな姿も披露している。

 「第9地区」のシャルト・コプリーをはじめ、ベネット、ダニーラ・コズロフスキー、ティム・ロスらが出演する「ハードコア」は、4月1日から全国公開。