ホテル インターコンチネンタル 東京ベイのイースター、動物をモチーフにしたエッグ型チョコ

写真拡大

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイでは、7種のイースターエッグ型チョコレートが2017年3月15日(水)から4月30日(日)まで期間限定で発売される。

イースターエッグとは、復活祭の休日もしくは春を祝うために特別に飾り付けられた鶏卵。今回登場する7種の卵型チョコレートは、それぞれパンダ・イヌ・ニワトリ・ライオン・テディーベア・ブタ・ペンギンといった動物を表現した。カラフルで遊び心たっぷりのデザインでつい集めたくなってしまいそう。食べるのがもったいない人はイースターまで飾るのはもちろん、プレゼントやお土産にもおすすめ。

手がけたのは「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー2015」で世界大会準優勝、チョコレートピエス部門第1位の経歴を持つ、エグゼクティブシェフパティシエの永純司だ。

【詳細】
イースターエッグ
販売期間:2017年3月15日(水)〜4月30日(日)
価格:各3,800円+税
場所:ザ・ショップ N.Y.ラウンジ ブティック(ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ1F)
住所:東京都港区海岸1-16-2
時間:11:00〜20:00
※賞味期限は60日間

【予約・問い合わせ先】
TEL:03-5404-7895(直通)


[写真付きで読む]ホテル インターコンチネンタル 東京ベイのイースター、動物をモチーフにしたエッグ型チョコ

外部サイト

  • ラデュレのイースターコレクション - うさぎ&にわとりのチョコ、春の庭を描いた限定マカロンボックス
  • ハーゲンダッツの限定ミニカップ「ほうじ茶ラテ」香ばしいほうじ茶×ミルクのハーモニー
  • ドミニクアンセルベーカリー2号店が東京・銀座三越に、スイカ型スイーツや“空飛ぶケーキ”