楽童ミュージシャン、単独コンサート「日記帳」韓国ツアーに拡大…ソウル公演完売のため

写真拡大

楽童ミュージシャンの単独コンサート「日記帳」が韓国ツアーにまで拡大した。

YGは13日午前、公式SNSで楽童ミュージシャンの韓国ツアーのニュースを伝えた。

楽童ミュージシャンは広州(クァンジュ)、大邱(テグ)、釜山(プサン) の3都市のツアーを確定した。またその後には城南(ソンナム)、大田(テジョン)、仁川(インチョン) の3都市でも公演を予定している。

これにより、楽童ミュージシャンは3月23〜26日、30〜31日と4月1〜2日、ソウルにある西江(ソガン) 大学メリーホールで8日間8回のコンサートを開催した後、4月15日に光州、4月22日に大邱、5月27日に釜山で公演を続けていく。

韓国ツアー拡大決定は、ソウル公演に対するファンの声援に後押しされ実現した。ソウル公演を見られない韓国各地のファンから公演要請が殺到したという。

楽童ミュージシャンのソウル公演はチケットが売り切れとなり、チケット前売りサイトMelOnのチケットデイリー、マンスリーランキング1位になり、熱い人気を立証した。

今回のコンサートは、チャンヒョクの視線で見た「チャンヒョク日記」、スヒョンの日記をもとに飾る「スヒョン日記」、楽童ミュージシャンの話を中心にした「AKMU日記」の合計3つのコンセプトで飾られる。楽童ミュージシャンのユニークな魅力をよく生かしたテーマで、観客をひきつける予定だ。

韓国ツアー公演のチケットは、17日午後2時にオープンされる予定だ。地域別の前売り案内と詳細について、MelOnチケットで確認することができる。