代表に選出されたMFダビド・バブンスキー(33番)とDFミロシュ・デゲネク(34番)

写真拡大

 横浜F・マリノスは14日、MFダビド・バブンスキーがマケドニア代表に、DFミロシュ・デゲネクがオーストラリア代表に選出されたことを発表した。

 バブンスキーが招集されたマケドニア代表は、W杯欧州予選で25日にリヒテンシュタイン代表、28日にベラルーシ代表と対戦。また、デゲネクが参加するオーストラリア代表は、23日にW杯アジア最終予選のイラク代表戦、28日に同UAE代表戦に臨む。

 それぞれクラブ公式サイトを通じ、バブンスキーは「このクラブでチームメイトと一緒に良い試合ができたからこそ認めてもらえたと思っているのでF・マリノスと仲間に感謝しています」、デゲネクは「代表期間中はF・マリノスを離れ、チームに迷惑をかけることになりますが、快く送り出してくれるF・マリノスに感謝します」とコメントした。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ