[故障者情報]

 大分トリニータは14日、MF清本拓己が大分市内の病院で検査を受けた結果、右膝前十字靭帯損傷で全治約8か月と診断されたことを発表した。同選手は6日のトレーニングマッチで負傷。今季はここまでJ2リーグ戦2試合に出場していたが、11月19日に行われる最終節までの復帰は難しい状況となった。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ