彼氏が束縛するのはなぜ? 「束縛彼氏」の心理と付き合い方

写真拡大

世の中には、彼氏に束縛されて困っている女性もいるでしょう。愛してくれているのはわかるけど、あまりにも過剰に束縛されると、今後の付き合いに悩みますよね。彼がどうして束縛してくるのか、気になりませんか? 今回は「束縛彼氏」の心理と付き合い方をご紹介します。

<目次>
■「彼氏に束縛された」女性の実体験を紹介!
・彼氏に束縛されたことのある女性は約4割!
・女性に聞いた「束縛する彼氏」の言動の特徴
■「束縛する彼氏」の男性心理とは?
・男性が「彼女を束縛してしまう」理由
■「束縛する彼氏」とはどのように付き合えばいい?
・女性に聞いた「束縛してくる彼氏」への対処法
・専門家に聞いた「束縛する彼氏」との上手な付き合い方
■まとめ

■「彼氏に束縛された」女性の実体験を紹介!

彼氏に束縛されると、ついひとりで悩んでしまいそうになりますが、実は同じような経験がある女性も多いでしょう。彼氏に束縛されたことのある女性の実体験をご紹介します。

<彼氏に束縛されたことのある女性は約4割!>

まずは、実際に彼氏に束縛されたことのある女性の割合を調べてみましょう。彼氏がいる・またはいたことのある女性たちに、アンケートで聞いてみました。

Q.あなたは彼氏に「束縛されている」と感じたことはありますか?
ある……40.9%
ない……59.1%
(※1)

「彼氏に束縛されている」と感じたことのある女性は、約4割いるようです。それでは、束縛してくる彼氏の言動には、どのような特徴があるのでしょうか?

<女性に聞いた「束縛する彼氏」の言動の特徴>

彼氏の何気ない言動でも、それを束縛と捉えるかどうかは人によってちがいますよね。女性たちが「束縛された」と感じた彼氏の言動にはどのような特徴があるのか、具体的なエピソードとあわせて聞いてみました(※1)。

(1)彼女がほかの男性と会話・連絡すると嫉妬する

・「SNSで男友だちと少し会話しただけで、男好きと言われた」(女性/25歳/金融・証券/営業職)

・「携帯のアドレスの、男性のものを消せと言われたことがある」(女性/29歳/金融・証券/事務系専門職)

彼氏以外の男性と話しただけで嫉妬された、という声も。何の恋愛関係もない、ただの男友だちなのに嫉妬されるのは、なかなかつらいですよね。

(2)彼女が飲み会に行くと面倒な対応をする

・「会社の飲み会のとき、やたらと迎えに来たがる」(女性/29歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「会社の同期生との飲み会の二次会中、メールや電話にひっきりなしの連絡をされ、終わってから電話に出たら『今どこにいるんだ? 男はいるのか? うしろから声が聞こえるぞ』と詰問された」(女性/27歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

会社の懇親会など男性がいるであろう飲み会に行くと、迎えに来られたりしつこく連絡されたりと、面倒な目に遭った女性もいるようです。飲み会も心から楽しむことができないでしょう。

(3)彼女の日々の行動をいちいちチェックする

・「10分おきに、家の固定電話から彼氏の携帯に着信を残して、家にいることを証明させられた」(女性/34歳/医療・福祉/技術職)

・「帰りの時間や、誰とどこに行ったかなど、くわしく聞いてくる」(女性/23歳/商社・卸/営業職)

日々の言動の報告を義務づけられたという女性も。いくら彼氏だからとはいえ、このような対応をされると、精神的にもつらくなりそうです。

(4)彼女が連絡をマメに返さないと不機嫌になる

・「連絡がしつこかったり、忙しくて返事できなかっただけなのに、ぐちぐち文句言われたり」(女性/25歳/その他/その他)

・「連絡が少し遅れるとやたら連絡が来る」(女性/31歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

彼女とはマメに連絡をしたい、という男性もいるでしょう。しかし彼女が連絡を返せなかったとき、このような対応をすると、束縛と捉えられてしまうこともあるようです。

(5)彼女の服装に口出しをする

・「服装や連絡を取る人を制限される」(女性/28歳/小売店/秘書・アシスタント職)

・「自分のメイクの仕方や服装に、いちいち口出ししてくる」(女性/32歳/通信/販売職・サービス系)

服装などの身だしなみに口出しをするような男性も、要注意と言えそうです。ほかの男性からの目を気にしてのことなのかもしれませんが、束縛されているように感じますよね。

(6)彼女に「俺を優先しろ」と言う

・「俺より友だちを優先しないでという発言があったり、携帯をチェックしたりする」(女性/30歳/金融・証券/営業職)

・「俺が好きなら俺のために何でも言うことを聞け」(女性/29歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

彼女に対して「俺を優先しろ」など、自己中心的な発言をする男性もいるようです。ほかに優先するべきことがあるのにそう言われると、自由を制限されたような気持ちになりますね。

実体験にもとづく「束縛する彼氏の特徴」は、このような項目が挙げられました。軽い束縛もあれば、ずいぶん重い束縛もあるようですね。では、男性が彼女を束縛してしまう理由は何なのでしょうか?

■「束縛する彼氏」の男性心理とは?

相手を束縛する恋愛は、程度の差こそあれ、あまり健全だとは思えませんよね。男性はなぜ彼女を束縛してしまうのか、ここでは男性からの意見をもとに「束縛する彼氏」の心理をひも解きます。

<男性が「彼女を束縛してしまう」理由>

彼女を束縛することにも、きっとエネルギーが必要でしょう。それでも束縛するのには、何か事情があるのかもしれません。今まで彼女を束縛したことがある男性たちに「彼女を束縛してしまう理由」を聞いてみました(※2)。

(1)浮気されたことがあるから

・「浮気された経験がトラウマになったことで激化しました」(男性/34歳/商社・卸/営業職)

・「浮気をされたことがあるので、もうされたくないと思ったから」(男性/34歳/建設・土木/営業職)

浮気されたことのトラウマから、彼女の言動が気になるようになり、それが束縛行為につながってしまったという男性も。このような男性とは、きちんと「浮気はしない」という信頼関係を築くことが大切かもしれませんね。

(2)彼女のことが好きすぎるから

・「好きすぎてそばにいてほしくなるときがあるから」(男性/34歳/学校・教育関連/営業職)

・「好きだから、何をしているか知っていたい」(男性/32歳/医療・福祉/技術職)

・「彼女も自分のことを好きでいてくれるか、不安になってしまうから」(男性/29歳/商社・卸/その他)

彼女のことが好きすぎるがゆえに、不安になって束縛してしまったケースもあるようです。愛してくれるのはうれしいですが、それで行動を制限されてしまうのはつらいですよね。

(3)独占欲が強いから

・「自分の言うことを聞いてほしいというわがままから束縛した」(男性/32歳/その他/事務系専門職)

・「自分だけのものにしたい。独占したい」(男性/30歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

彼女への独占欲が、束縛につながることもあるようです。自分だけのものにしたい、自分だけの言うことを聞いてほしい、という気持ちが強いのでしょう。

(4)彼女がモテるから

・「いろいろな出会いがあるので、心配になってしまうため」(男性/27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「八方美人で誰からも好かれている」(男性/34歳/その他/その他)

彼女が誰からも好かれるようなタイプだったり、男性との出会いが多かったりすると、心配になるのも無理はないのかもしれません。しかし、それで過剰な束縛をするのはやめてほしいですよね。

男性たちは、このような理由から彼女を束縛してしまうようです。しかし、過度な束縛をされると疲れてしまいますよね。このような彼氏には、どう対処するべきなのでしょうか?

■「束縛する彼氏」とはどのように付き合えばいい?

束縛されたとしても、当初は好きになって付き合った彼氏。この問題をきちんと乗り越えて、2人で円満に付き合っていきたいですよね。「束縛する彼氏」とはどのように付き合えばいいのか見ていきましょう。

<女性に聞いた「束縛してくる彼氏」への対処法>

彼氏に束縛されて、嫌な思いをしたのなら、そのまま放っておかずに取り急ぎ対処する必要があるでしょう。どのように対処すればいいのか、女性たちに聞いてみました(※1)。

(1)やめてほしいと伝える

・「やめてほしいと言う。言っても聞かないときは別れることも考える」(女性/29歳/医療・福祉/専門職)

・「やめてほしいとはっきり言う。連絡は無視する」(女性/23歳/その他/事務系専門職)

束縛を不快に感じていても、それが彼氏に伝わらないと意味がないですよね。恋人同士だからこそ、きちんと相手に「やめてほしい」と伝えることが大切かもしれません。

(2)「あなたが一番」だと伝える

・「私はあなただけだと安心させること」(女性/23歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「彼氏のことを一番大事に思っていることをわかってもらう。あとは束縛されたくないと素直な気持ちを伝える」(女性/31歳/医療・福祉/専門職)

彼女に愛されているか不安な男性には、このように伝えるのが効果的かもしれませんね。きちんと目を見て言ってあげると、さらに安心してもらえそうです。

(3)隠しごとがないことをアピールする

・「携帯電話を好きなだけ見せてあげる」(女性/31歳/通信/営業職)

・「居場所や行動、予定は自分から伝える」(女性/28歳/学校・教育関連/その他)

彼女に何か隠しごとがあるのではないかと、不安になって束縛をする男性は多いでしょう。きちんと隠しごとがないことをアピールしてあげると、彼も安心してくれるかも。

彼氏に束縛されたときは、まずはこのように対処してみるのがいいでしょう。続いて専門家の見地から、束縛する彼氏とはどのように付き合うべきかを聞いてみました。

<専門家に聞いた「束縛する彼氏」との上手な付き合い方>

男女の心理にくわしい、心理コーディネーターの織田隼人さんに「束縛する彼氏」との上手な付き合い方について聞いてみました。

「束縛を続ける男性に『私は浮気をしないよ。ほかの男にもなびかないよ』と言っても、彼があまり安心しないことも。女性が彼をいくら説得しても、彼の不安はなかなか消えないこともあるでしょう。

では、どうすれば彼の不安が消えるかというと、『彼が情報を自由に拾える状態にしておく』ことが大事です。実は束縛する男性ほど、彼女のLINEを盗み見たりします。これは、LINEのやり取りをチェックして浮気をしていないかを確認して安心したい、という男心なのです。

束縛する男性は、彼女のLINEなどを自由にチェックできるようになると、じわじわと安心していきます。『チェックされても大丈夫なことしかやっていないな』と思って、やっと安心するのです。少し抵抗がある女性もいるかもしれませんが、彼にLINEを見せたり、自分の居場所をマメに報告してあげたりすると、徐々に彼の不安も消えて安心し、束縛もゆっくりと消えていくでしょう」

彼を安心させるには、このような方法が効果的なようです。束縛する彼氏とのお付き合いに悩む女性は、少しずつ実践してみるといいかもしれませんよ。

■まとめ

せっかく好きになって付き合った彼氏なのに、束縛が原因で別れることになってしまうのは悲しいですよね。彼が束縛をするのは何が原因なのかを考えて、その原因に合った対処法を試してみると、束縛が解消されるかもしれません。お互いが心地いいと思えるような付き合い方が実現できるよう、今回の記事を参考に、ぜひ試してみてくださいね。

(監修:織田隼人、文:ファナティック)

※画像はイメージです

(※1)マイナビウーマン調べ
調査日時:2017年3月2日〜3月4日
調査人数:489人(22〜34歳の女性)

(※2)マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年3月6日〜3月7日
調査人数:148人(22〜39歳の男性)