U-17年代から三度目の飛び級招集となった久保も、3月下旬からのドイツ遠征に参加する。写真:滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大

 日本サッカー協会は3月14日、U-20代表のドイツ遠征メンバー24名を発表した。

 3月19日〜29日まで行なわれる今遠征には、小川航基(磐田)や中山雄太(柏)、堂安律(G大阪)らの主要メンバーに加え、同7〜8日に行なわれた代表候補合宿に引き続き、U-17年代から久保建英(FC東京U-18)が選出されている。久保がU-20代表へ飛び級招集されるのは、昨年のアルゼンチン遠征と合わせて三度目となる。

 5月にU-20ワールドカップ(韓国)に臨む同代表は、今遠征でU-20ドイツ代表との親善試合やクラブチームとのトレーニングマッチを行なう予定。メンバーは以下のとおり。

■U-20 日本代表ドイツ遠征メンバー
GK
1 小島亨介(早稲田大)
12 波多野豪(FC東京)
23 山口瑠伊(FCロリアン/FRA)
21 大迫敬介(広島ユース)

DF
22 板倉 滉 (川崎)
3 中山雄太 (柏)
6 初瀬 亮 (G大阪)
4 町田浩樹 (鹿島)
2 藤谷 壮 (神戸)
19 舩木 翔 (C大阪)
5 冨安健洋 (福岡)

MF
10 坂井大将(大分)
8 三好康児(川崎)
7 神谷優太(湘南)
17 市丸瑞希(G大阪)
18 遠藤渓太(横浜)
11 森島 司(広島)
15 堂安 律(G大阪)
16 原 輝綺 (新潟)

FW
14 郄木彰人(G大阪)
9 小川航基(磐田)
13 旗手怜央(順天堂大)
20 岩崎悠人(京都)
24 久保建英 (FC東京U-18)

※FRA=フランス