菊地成孔

写真拡大

 菊地成孔が、Sony Music Artists内の自主レーベル<TABOO>主催のレギュラーライブイベントをスタートさせる。

(関連:リアルサウンド限定菊地成孔コメント動画はこちら

 同レーベルからはこれまで、菊地のバンドのみならず、ものんくる、けもの、といった実力派ニューカマー、大西順子の復帰作といった重要作から、菊地凛子の歌手・ラッパー・デビュー作や、『機動戦士ガンダム/サンダーボルト』のOSTなどをリリースされている。

 レギュラーイベントでは、すでに大人向きの価格帯と内容が固まりつつある菊地のマーケットを若返らせるべく、ニューカマー中心に低料金で3バンドのアクトを楽しむことができるクラブイベントになるとのこと。初回は『TABOO LABEL PRESENTS HOLIDAY VOL1 Gentleman's PAY DAY』と題し、3月29日に代官山UNITで開催される。菊地に加え、<TABOO>からのデビューが決定している日本語ジャジーR&Bのニューカマー・オーニソロジーと、WONKが出演予定だ。2回目以降も贅沢なラインナップを予定しているという。

 また、リアルサウンド限定の菊地成孔コメント動画も公開中だ。(リアルサウンド編集部)