おデブ彼女を持つ彼氏の心境と痩せるコツまとめ

写真拡大

太っている自分に自信がないから、彼の気持ちも信じられない……「彼女がデブ」なことに対して、内心彼はどう思ってるんだろう……。そんな風に悩んでいませんか? そこで今回は「おデブ彼女を持つ彼氏の心境」と「痩せるコツ」について紹介します。

<目次>
■彼女を「デブ」だと思う基準とは?
■彼女がデブでも愛せる? 彼の心境5つ
■「彼女がデブだから」という理由で別れる男性の割合は?
■彼女に痩せてほしい! 彼が発するサイン5つ
■効果抜群!? 成功者に聞く「痩せるコツ」5つ
■まとめ

■彼女を「デブ」だと思う基準とは?

そもそも男性にとって「デブ」だと思う基準はなんなのでしょうか? 男性のみなさんに彼女を「デブ」だと思う基準について聞いてみました。(※1)有効回答数425件

(1)腕がムチムチしだしたら

・「ティーシャツの腕周りがムチムチになる」(32歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「二の腕がだぶついてきたらアウト」(38歳/情報・IT/技術職)

二の腕って目立ちますよね。薄着になってくるとすぐにバレてしまいそう……。電車のつり革につかまっている人の腕が気になったことってありません? 彼の視線もそういう感じなのかも。

(2)くびれがなくなったら

・「後ろから見たときにくびれが無くなったとき」(39歳/その他/経営・コンサルタント系)

・「顔立ちが丸くなってきて、くびれがなくなったとき」(32歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

腰のくびれって、前からみるとそんなに気にならなくても、後ろ姿は隠しようがありませんよね。アゴや顔に肉が付きすぎて、首が無くなってしまうことも……こうなる前に手を打たないと!

(3)顔が自分より大きくなったら

・「写真を撮ったときに自分より顔が大きいとき(汗)」(37歳/その他/その他)

・「顔の肉がついて二重アゴになっている状態」(39歳/医療・福祉/技術職)

写真を見て彼女の顔の大きさにビックリする彼もいるようです。二重アゴはけっこう目につくもの。まさか顔を見ないで話をするわけにもいかず……話をするたびについつい目が行ってしまいそうですね。

(4)お腹がたるんできたら

・「腹がちがう意味で割れていたり、すぐ息切れしたり」(37歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

・「腹がたるんでいるのを見つけたとき」(38歳/情報・IT/事務系専門職)

お腹が縦ではなくて横に割れた三段腹状態で、少し動くと息切れまでされてしまったら、太っているのは彼の目だけではなくて、誰の目にも明らかに! 彼女のタプタプのお腹を見つけたときは、かなりショックかも?

(5)ゆったり目の服に変わったら

・「服が明らかにパツンパツン。ゆったり目の服ばかり着ている」(27歳/医療・福祉/専門職)

・「服装がゆったりめで、太さを隠してきたと感じたとき」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

体形隠しのためのコーディネイトは、彼に「太ってきた」ことを知らせるポイントになってしまうようですね。とはいえ、今までの服をパツパツに着ててもバレてしまうので、どっちもどっち!?

二の腕やおなか、腰まわりなど……洋服でも隠せないほど太ってきたら、さすがに彼氏も「太った?」と思うよう。体重よりも、体形の変化で判断しているみたいですね。

■彼女がデブでも愛せる? 彼の心境5つ

つづいて、もし彼女がおデブになっても、変わらず愛し続けられるのか……。彼女が太ってしまったときの心境について聞いてみました。(※1)有効回答数425件

(1)一緒にダイエットすればOK

・「痩せるように仕向ける。一緒にダイエットする」(30歳/機械・精密機器/技術職)

・「さり気なく共通の課題として認識して、一緒にダイエットできる方向に持っていく」(32歳/医療・福祉/専門職)

ダイエットは、1人だと続かなくて途中で挫折してしまうことがよくあるもの。その点がよくわかっている彼ですよね。彼と一緒なら、目標体型に向けて、ダイエットも頑張れそうですよね。

(2)太りすぎたら別れる

・「多少ならいいが、だいぶ太ってきたら別れる」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「適度な太り具合なら我慢できるが、極端な太り方は別れる対象になりうる」(38歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

多少は許せても限度があるようで……。太りすぎは別れを考える原因となるようなので、少し太ってきたらダイエットに励んだほうがいいかも。

(3)外見を好きになったわけじゃないから

・「最初は痩せてほしいと思ったが、痩せている彼女を好きになったのではないので気にしなくなった」(34歳/情報・IT/技術職)

・「あまり気にしない。性格が好きなので」(27歳/医療・福祉/専門職)

外見よりも内面重視の彼なら大丈夫そうです。そうは言っても痩せてほしいという気持ちはありそうなので、ダイエットをはじめる分にはマイナスじゃなさそう。痩せてキレイになればもっとあなたのことを好きになってくれるかも!

(4)健康ならOK

・「健康上に特に問題がなければ、痩せてほしいと強くは思わない」(39歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「あまり気にならない。歩いているだけで息上がらなければ」(35歳/医療・福祉/専門職)

健康上問題がないなら気にならないと言う意見も。とはいえ「強くは思わない」とか「あまり気にならない」程度のようなので、心の奥底では痩せて欲しい!?

(5)ガッカリする

・「かなりガッカリする。速攻で『痩せな』と言う」(39歳/運輸・倉庫/その他)

・「大好きな彼女が太ってしまったら悲しい」(38歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

正直にガッカリするという意見も。これはうなずけますよね。彼女には、いつまでも綺麗で健康でいてほしいですよね。

即、別れを考える人はいませんでしたが、場合によっては……という人もいる結果となりました。「あまり気にしない」と答える人もチラホラいましたが、痩せてくれるなら嬉しい……程度には思っているようです。

■「彼女がデブだから」という理由で別れる男性の割合は?

先ほどの質問で、もし彼女が太ったら「ダイエットを勧める!」という意見が挙がりましたが、人によっては「別れる」という人もいました。では実際に、彼女が太ったことが原因で別れたことのある男性はどのくらいいるのでしょうか。(※1)有効回答数425件

Q.彼女がデブだからという理由で別れを決めたことがありますか?

アンケートの結果、ほとんどの男性は彼女が太ったくらいでは別れないことがわかりました。また、少ないながらも7.76%の男性は別れているようです。それぞれの理由を見ていきましょう。

●「別れた」派の意見

(1)ひどい変わりよう

・「あまりにもひどく変わってしまったら」(36歳/運輸・倉庫/営業職)

・「彼女の見た目に耐えられなくなったから。あと、臭くなってきたから」(32歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

見た目がすべてではなくても、原形をとどめないくらい太ってしまったら、この先どこまで変わってしまうのかと、不安になりますよね。裏を返せば、彼女にはきれいなままでいてほしかったということかも?

(2)周囲の目が……

・「周りの目線が気になってしまうから」(24歳/建設・土木/技術職)

・「一緒にいるときに恥ずかしいから」(35歳/商社・卸/販売職・サービス系)

それまで、自慢の彼女だったりすると、周囲の視線は前から気になっていたのかも知れませんね。彼女の外見の変化で、周囲の羨望のまなざしが変わってしまったのでしょうか?

(3)自己管理ができない

・「節制がなっていないので、別れるのではないでしょうか」(30歳/金融・証券/専門職)

あまり太ってしまうと、自己管理ができていない人と見られる可能性も。食事のコントロールや運動の習慣にしても本人の意思がなければできませんからね。

●「別れなかった派」の意見

(1)好きなのは性格!

・「彼女の人柄が好きだから、それだけで別れることはない」(34歳/電力・ガス・石油/技術職)

・「彼女の性格に、惚れたので、体型は関係ない」(26歳/その他/その他)

別れない派でもっとも多かったのがこちらの意見。彼女を好きになった理由が、人柄や性格だから別れる理由にならない! と熱く語ってくれました。

(2)やっぱり好きだから

・「太ってもかわいいし、好きなことには変わりないから」(34歳/電力・ガス・石油/技術職)

・「かなり長いこと交際してたから、情があったんですかねえ」(36歳/アパレル・繊維/技術職)

一緒に過ごした時間の重みを感じますね。太っても、やっぱり好きでいてくれるのは、嬉しいですよね。でも、その気持ちにいつまでも甘えていないで、ダイエットしたら、さらに見直してくれそうな気も?

「別れる派」、「別れない派」、それぞれの意見を聞いてきましたが、どちらも彼女には変わらず素敵なでいてほしい! という気持ちに変わりはないようです。ただ「別れる派」は、彼女の変化に失望したり、裏切られた気持ちが大きい結果、別れるという選択になっているようです。とはいえ9割の男性は彼女が太ったくらいでは気持ちは変わらないという嬉しい結果となりました。

■彼女に痩せてほしい! 彼が発するサイン5つ

彼女が太っても「別れない」派が9割以上で、見た目よりも中身を重視していることもわかって、安心? いえいえ、そんな油断は禁物です。本当は「痩せてほしい」サインを出していることもあるからです。そこで、男性のみなさんに「痩せてほしい!」サインを教えてもらいました。(※1)有効回答数425件

(1)食べ好きじゃない?

・「最近食欲旺盛じゃないの? と聞く」(38歳/情報・IT/技術職)

・「最近食べ過ぎじゃない? 運動した方がいいと思うという」(31歳/金融・証券/営業職)

食事中に「食べ過ぎじゃない?」と言われたら要注意。食べるのを控えるようにした方がいいかも?

(2)太ったね

・「食べ過ぎじゃないの? 太ったねー」(39歳/その他/販売職・サービス系)

・「少し太ったねと率直に伝えると思う」(39歳/商社・卸/事務系専門職)

これは、まさに、直球ストレートですよね。わかりやすいというか、これ以上、シンプルな表現はありませんよね。

(3)一緒にダイエットはじめよう!

・「一緒にダイエットはじめようかと誘う」(36歳/小売店/販売職・サービス系)

・「お腹をプニプニして触ってみて、ダイエットを勧める」(39歳/情報・IT/技術職)

彼からダイエットに誘われたら、「痩せてほしい」のサインです。ぜひ一緒にやって楽しそうなスポーツやエクササイズを始めてみて。

(4)お腹などをつまんでくる

・「お腹まわりの肉を掴んだりして意識させる」(38歳/その他/事務系専門職)

・「お腹をつまんだり、ほっぺをつまんだりしていじる」(25歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

本人に意識してもらうのには、効果的な気がします。彼があなたのお腹周りの肉をつまみ始めたら、彼の目には、あなたがおデブ予備軍に映っているサインかも?

(5)服の好みが変わった?

・「最近、服の好みが変わった?とさりげなく言う」(34歳/その他/販売職・サービス系)

・「あれっ、前からこんな感じの服着てたっけ?という具合に言う」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

これは体形隠しにゆったりした服を着るようになった彼女に向けたサインですね。彼にこの台詞を言われたら、もう服で誤魔化すのは終わり! ダイエットに本腰をいれましょう!

彼からの「痩せてほしいサイン」を紹介しました。「最近このサインがあった!」なんて人もいるのでは? ぜひ彼からのサイン、見逃さないようにしたいですね。

■効果抜群!? 成功者に聞く「痩せるコツ」5つ

彼の「痩せてほしい!」サインに気づいたら、その気持ちに応えてダイエットしましょう。最後にダイエット成功者に聞いたダイエット方法を紹介します。(※2)有効回答数420件

(1) 炭水化物抜き

・「炭水化物ダイエット。2カ月で5キロ減った」(27歳/情報・IT/技術職)

・「1日1食だけ炭水化物を食べないダイエット」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

痩せると評判の炭水化物抜きダイエット、やはり効果があるようです。たった2ヶ月で5キロも減量したという人がいました。

(2)朝バナナダイエット

・「朝バナナダイエット。デトックススープ」(25歳/その他/販売職・サービス系)

・「朝バナナ、昼普通、夜サラダの三食を1カ月続けるダイエット」(25歳/学校・教育関連/その他)

だいぶ前に流行した「朝バナナダイエット」も効果があるよう。手軽に始められるし、ほかのダイエット方法も組み合わせればさらに効果が期待出来そうですね!

(3)置き換えダイエット

・「朝ご飯をスムージーに置き換える」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「置き換えプロテインダイエット」(32歳/不動産/営業職)

置き換えダイエットも定番ですが、置き換え食を「スムージー」にすることで果物や野菜がたっぷりとれてヘルシー◎。美容効果にもよさそうです。

(4)レコーディングダイエット

・「食べたものを書いておくレコーディングダイエット」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「毎日毎食の摂取カロリーを記録し、上限を設ける」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

こちらはマメな人向けのダイエット方法と言えそうです。最近は、食べたものを記録するアプリも出てますので、そちらを利用すれば、もっと手軽にできますね。

(5)スープダイエットで理想体重に!

・「燃焼系スープをつくってそれをひたすら食べた。そしたら体重が理想に近づいた」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「脂肪燃焼野菜スープダイエット!」(32歳/その他/事務系専門職)

ひたすらスープだけ食べる「スープダイエット」も効果があるよう。野菜が好きで、ダイエット中もお腹一杯食べたい人にオススメです。

■まとめ

「おデブ彼女を持つ彼氏の心境」と「痩せるコツ」について紹介してきました。いかがでしたか? 彼女が太っても、別れない男性は9割以上という結果に安堵した人もいるかもしれませんが、油断は禁物。彼の「痩せてほしいサイン」が発動しないよう、太りすぎには注意しましょう。

(ファナティック)
※画像はイメージです

(※1)
マイナビウーマン調べ
調査日時2017年2月14日〜2017年2月16日
調査人数:425人(22歳〜39歳の男性)

(※2)
マイナビウーマン調べ
調査日時2017年2月14日〜2017年2月16日
調査人数:420人(22歳〜34歳の女性)