昨年は大江香織が4年ぶりとなる通算2勝目を飾った(撮影:秋田義和)

写真拡大

<Tポイントレディス 事前情報◇14日◇鹿児島高牧カントリークラブ(6,397ヤード ・パー72)>
17日(金)から3日間の日程で鹿児島県にある鹿児島高牧カントリークラブを舞台に行われる国内女子ツアー第3戦「Tポイントレディス」。開幕を前に、去年の優勝者である大江香織の優勝コメントを振り返っておこう!
【関連】特選オフショットも!大江香織フォトギャラリー
大江は2打差で迎えた最終18番でティショットを林に入れると、フェアウェイに出そうとした2打目が奥の池へ。絶体絶命のピンチを迎えたが4打目をピン横1メートルにピタリ。今年からのアンカリング禁止に伴い、体の一部につけないスタイルにしたパッティングでこれをねじ込み、“ナイスボギー”。逃げ切りで2012年以来となる通算2勝目を飾った。
「もう勝てないと思っていました。下手ですし、そんな実力ないですから。まだ信じられません。昨年ヤマハに移籍した当初、私に合うアイアンが中々見つからなくて、色々なクラブを試したりすごく悩ませた。大変なお願いもあったと思うのですが、ヤマハさんは応えてくれて自分に合ったものを作ってくれました。感謝しかありません」。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

大江香織が涙の2勝目!最終ホールで池ポチャも“ナイスボギー”でプレーオフ回避
大山志保、有村智恵ら5人がヤマハとクラブ契約!藤田寛之も「すごい顔ぶれ」
実録‐‐ヤマハゴルフ、大型契約の裏にあったもの
人気女子プロ26名の性格と今年の運気を勝手に診断【1回目 金田久美子編】
「PRGRレディス」の写真を追加!女子プロ写真館