大分、DF黒木の入籍を発表「より一層の責任と自覚をもって頑張ります」

写真拡大

 大分トリニータは14日、DF黒木恭平が入籍したことを発表した。

 黒木は1989年生まれの27歳。専修大玉名高校卒業後、福岡大学を経てサガン鳥栖に加入。その後はJリーグ各クラブを渡り歩いてきた。

 黒木はクラブ公式サイトを通じて、以下のようにコメントしている。

「私事ではございますが、この度かねてからお付き合いさせていただいていた方と入籍しました。家庭を持つことで、これからより一層の責任と自覚を持って大分トリニータのために頑張ります」