写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ユニットコムは14日、iiyama PCブランドの「STYLE∞」にて、エントリー向けの15型ノートPC4機種を販売開始した。直販の「パソコン工房」価格は税別39,980円から。

初心者向けに、価格を抑えたエントリーノートPC。CPUにCeleron N3160を採用し、ストレージは標準で128GB SSDを搭載。また、モデルによりM.2 SSDと1TB HDDを両搭載したツインドライブ構成モデルなどを用意する。標準OSはWindows 10 Proだが、ダウングレード権行使のWindows  7 Professional搭載モデルも提供。いずれもBTOカスタマイズに対応する。

ラインナップは、直販価格が税別39,980円からの「STYLE-15HP034-C-EEX」、税別47,980円からの「STYLE-15HP034-C-EEV」、税別48,980円からの「STYLE-15HP034-C-EEX [Windows 7 Professional]」、税別57,980円からの「STYLE-15HP034-C-EEX Office SET」の4機種。

○STYLE-15HP034-C-EEX

ベースモデル「STYLE-15HP034-C-EEX」標準構成の主な仕様は、CPUがIntel Celeron N3160(1.60GHz)、メモリがDDR3L-1600 8GB(8GB×1)、ストレージが128GB M.2 SSD(SATA接続)、グラフィックスがIntel HD Graphics 400(CPU内蔵)、ディスプレイが15.6型ワイド(1,366×768ドット)、光学ドライブが非搭載、OSがWindows 10 Home 64bitなど。

通信機能はIEEE802.11 ac/a/b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth 4.2、Gigabit準拠の有線LAN。バッテリ駆動時間は約3.8時間(JEITA 2.0)。この構成で価格は税別39,980円。

○STYLE-15HP034-C-EEV

標準構成の主な仕様は、上記「STYLE-15HP034-C-EEX」から、ストレージが128GB M.2 SSD(SATA接続)+1TB SATA HDDとなる。この構成で価格は税別47,980円。

○STYLE-15HP034-C-EEX [Windows 7 Professional]

標準構成の主な仕様は「STYLE-15HP034-C-EEX」と同等だが、OSがWindows 7 Professional 64bitにダウングレードされ、価格は税別48,980円。

○STYLE-15HP034-C-EEX  Office SET

標準構成の主な仕様は「STYLE-15HP034-C-EEX」と同等。加えてOfficeソフト「Microsoft Office Personal Premium」が付属する。価格は税別57,980円。