ZE:A シワン&チン・グ主演「ワンライン」スチールカットを公開…“2人のブロマンス”に高まる期待

写真拡大

犯罪娯楽映画「ワンライン」(監督:ヤン・ギョンモ) 側がZE:A シワンとチン・グのケミ(ケミストリー、相手との相性) が際立つスチール写真を公開した。

本日(14日) 公開されたスチール写真には、撮影現場のいわゆる“ワン・グカップル”の姿が収められている。お茶目な表情でいたずらする姿から、一緒に甘く笑う姿まで、公開された2枚のスチールだけでも「ワンライン」の中のシワン&チン・グの息ぴったりの共演を垣間見ることができる。

キャンディの花束を持って晴れ晴れしい笑顔を見せたシワンとチン・グの姿は、見る人を笑顔にさせる。「ワンライン」の中のとぼけた詐欺師とは違って、“愛らしく可愛い男”に変身した2人の俳優の姿は、暖かい春風のようにほのぼのとしている。

「ワンライン」は、平凡だった大学生ミンジェ(シワン) が伝説のベテラン詐欺師チャン課長(チン・グ) に会い、すべてを偽って銀行の金をだまし取る新種犯罪詐欺団に合流して繰り広げる、スリル感たっぷりの予測不能の犯罪娯楽映画だ。

ドラマ「太陽の末裔」を通じてアジアでブームを巻き起こしたチン・グが、「ワンライン」でシワンともう一度強力なブロマンス(男同士の友情) ケミを予告し、関心を高めている。

チン・グは「『太陽の末裔』でソン・ジュンギと披露したブロマンスに負けない、シワンとのブロマンスケミに期待していい」と明らかにした。彼の言うとおり、詐欺ローン界の新星ミン代理として図太い魅力をアピールするシワンと、彼を業界最高にするベテランチャン課長チン・グの特別な出会いに期待が高まっている。

歴代級のブロマンスを予告するシワンとチン・グの出会いを確認できる「ワンライン」は、韓国で3月29日に公開される。