写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ディーアンドエムホールディングスは3月14日、ワイヤレスで音楽ストリーミングを楽しむための新ブランド「HEOS by Denon」からネットワークスピーカー「HEOS 3」など3製品を発表した。いずれも発売は3月15日で、価格はオープン。

今回発表された製品と推定市場価格は、ネットワークスピーカーの「HEOS 3」が33,000円前後、ポータブルネットワークスピーカーの「HEOS 1」が25,000円前後、ワイヤレスプリアンプの「HEOS LINK」が37,000円前後。

いずれも無線LANと有線LAN機能を持ち、AWA (※1) やSpotifyといった音楽ストリーミングサービス、インターネットラジオを楽しめる。同一ネットワーク内のPCやNASに接続して、ハイレゾ音源を再生することも可能となっている (USBメモリーからも可)。3製品とも無線LANはIEEE 802.11a/b/g/n/acに対応。Bluetoothも利用できる。

セットアップには、専用のHEOSアプリを使用。iOS版、Android版、Kindle Fire版を用意する。HEOSアプリでは、複数のHEOSスピーカー/アンプで同じ曲を再生したり、それぞれ異なる曲を再生したり、個別のボリューム調整をしたりといった操作が可能 (※2)。複数のスマートフォンから再生曲をオーダーして、その場でプレイリストを作成することもできる(※2)。

※1 5月24日のファームウェアアップデートで対応予定
※2 無線LANおよび有線LAN利用時。Bluetooth接続ではグループ化したHEOSへの同一楽曲シェアのみ可能

○HEOS 3の主な仕様

・対応オーディオファイル形式 : FLAC/WAV/ALAC 192kHz/24bitまで、AAC/MP3/WMA
・パワーアンプ : デュアル Class D デジタルアンプ
・スピーカー : フルレンジドライバー×2、バスレフ型
・サイズ (横置き時) : W275×H128×D156mm
・サイズ (縦置き時) : W130×H272×D165mm
・重さ: 1.9kg

○HEOS 1の主な仕様

・対応オーディオファイル形式 : FLAC/WAV/ALAC 192kHz/24bitまで、DSD 2.8MHzおよび5.6MHz、AAC/MP3/WMA
・パワーアンプ : 2チャンネル Class D デジタルアンプ
・スピーカー : ドームツイーター、ミッドウーファー
・サイズ : W129×H189×D128mm
・重さ: 1.4kg

HEOS 1を2台使用してのステレオ再生が可能。同時にHEOS 1専用バッテリーパック「HEOS 1 GO PACK」も発売する。HEOS 1 GO PACKの推定市場価格は10,000円前後。

○HEOS LINKの主な仕様

・対応オーディオファイル形式 : FLAC/WAV/ALAC 192kHz/24bitまで、DSD 2.8MHzおよび5.6MHz、AAC/MP3/WMA
・入力端子 : 光デジタル (PCM 193kHz/24bitまで)、RCA、3.5mmステレオミニ
・出力端子: 同軸デジタル出力、光デジタル出力、サブウーハープリアウト
・サイズ : W155×H74×D150mm
・重さ: 1.3kg

(阿部求己)