あえてのカジュアル使いが可愛い♡「チュールリボン」を使ったヘアアレンジがブームの予感

写真拡大

この春、ファッションアイテムとして注目されているチュール素材。実はヘアアレンジにも活用できるんです。しかも、パーティーなどのおめかし用アレンジでなく、あえて普段使いのカジュアルアレンジに使用するのがオシャレ! そこで今回は、資生堂ヘア&メーキャップアーティストの齋藤有希子さんに、チュールリボンを使った簡単にできるヘアアレンジを教えてもらいました。

チュールリボンアレンジHOWTO

後ろで1つにまとめてゴムで結ぶ

1. 顔周りの後れ毛は残して、髪全体を後ろで1つにまとめてゴムで結びます。ゴム部分にチュールリボン(今回は、カーキと黒のドット、2枚のチュールリボンを重ねて使用)を巻きつけ、ひとつ結びします。

3つのパーツに分ける

2. .船紂璽襯螢椒鵑諒卻だけ、△劼箸跳襪咾靴震啾を半分に分けた髪、残り半分の毛束とチュールリボン、という3つのパーツに分けます。

三つ編みを編みゴムで結ぶ

3. 三つ編みを編み、毛先をゴムで結びます。

お団子状に丸める

4. 3の三つ編みをお団子状に丸め、1のゴム部分にUピンやアメピンを使って固定します。

チュールリボンを整える

5. バランスを見てシニヨン部分を崩してから、チュールリボンを整えたら完成です。

チュールリボンは、手芸店などで購入するだけ。安価で購入できるので、好きな色のチュールリボンをいくつか揃えておいて、ファッションに合わせて選ぶのも楽しそう♪ とっても簡単なのに目立ち度バツグンのチュールリボンアレンジ、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

ピアス¥2,800(Roi du chanvre)/ロア ドゥ シャンブル
【問い合わせ】
ロア ドゥ シャンブル:(075)316-2530

photo:福田宏美 stylist:川上麻瑠梨 model:忍舞

【関連記事】
・ 【動画】大人のリボンアレンジは、甘すぎない「編み込み」にするのが正解!
・ 革ひもをヘアアクセに活用!ぐるぐる巻きつけるだけで作れる簡単ヘアアレンジ

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。