47分に先制点を奪った重松。写真:滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大

J2リーグ・3節
3月12日/14:03/町田市立陸上競技場/4,205人
町田 1-1 岡山
前半 0-0
後半 1-1
得点者/町田=重松(47分)、岡山=オウンゴール(56分)
 
中盤での潰しと貴重なアシストが光った李、先制点を奪った重松を高得点に。岡山は目立った選手が不在も、標準的なプレーを見せた選手が多かった。
 
【チーム採点】
町田 6
岡山 6
 
【MAN OF THE MATCH】
重松健太郎(町田)
 
【町田|選手採点】
GK
21 高原寿康 6
 
DF
10 土岐田洸平 6
5 深津康太 6
3 藤井航大 4.5
19 松本怜大 5.5
 
MF
39 重松健太郎 6.5(90分+1分OUT)
6 李 漢宰 6.5
15 井上裕大 5.5
8 谷澤達也 5.5(76分OUT)
 
FW
23 戸島章 5.5
30 中島裕希 6
 
交代出場
MF
14 吉濱遼平 -(76分 IN)
 
FW
40 橋村龍ジョセフ -(90分+1分 IN)
 
監督
相馬直樹 6
 
 
【岡山|選手採点】
GK
13 櫛引政敏 5.5
 
DF
2 澤口雅彦 5.5
39 篠原弘次郎 6
14 喜山康平 6
21 加地 亮 6
 
MF
5 渡邊一仁 5.5
16 関戸健二 6
17 パク・ヒョンジン 6
 
FW
30 豊川雄太 6(72分 OUT)
20 藤本佳希 5.5